コーチング/COACHING

バスケットボールのチーム作り1

更新日:

コーチをすることになりそうです。

ミニバスと中学生。

日本語でもコーチング、戦術など、量、質とも優れた情報がたくさんありますが、体系的にまとまったものは、なかなかウェブ上では見つからないので、整理していってみようと思います。

教科書(?)はこちらにしました。
↓ ↓ ↓

著者、モーガン・ウットゥンは、たった3人しかいない、ハイスクールコーチとして、名誉の殿堂に入っている(2000年)、伝説的なコーチ。メリーランド州のデマッサ高を率い、全米優勝5回。アメリカのバスケットボール関係者なら知らない人はいないほど、優れたコーチとされています。

通算成績は、なんと46シーズンで1274勝192敗。勝率869。
この訳本は20年ほど前に出されたものですが、その内容はメンタル面含め、十分使えるものと判断して使うことにしました。

アメリカでの評価も非常に高く、改訂版も出されています。
↓ ↓ ↓
アマゾンコムの一覧

戦術面などはもちろんですが、(これだけ勝っておきながら)勝利至上主義でない点にも惹かれました。

主な教え子は、(同じく殿堂入りしている)エイドリンアン・ダントリー。現在ノートルダム大学でヘッドコーチをつとめるマイク・ブレイ。(ブレイは渡邊選手が所属する、ジョージワシントン大学でプレイしました)デューク大学からNBAに進んだダニー・フェリー。ケンタッキー大学からNBAに進んだキース・ボーガンス。・・・などなど。

殿堂入りの際のスピーチ
↓ ↓ ↓

*この本の目次にそって投稿していきますが、もちろんこの本がなくともわかるように書いていきます。(でも絶対にオススメできる本でもあります(笑))

ad




ad




-コーチング/COACHING
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.