日本代表/FIBA

アジア選手権2015、マイケル・ジョーダンの来日。

更新日:

今日もTwitterベースで(さぼります。。。)。

10月1日(水)より準々決勝。

日本時間17時45分より、対カタール。

日本はツイてました。恵まれすぎです。

1次ラウンドの強敵はイランのみ。2次ラウンドの強敵はフィリピンのみ。

例えば韓国。1次リーグは中国、ヨルダンと対戦。2次リーグはレバノン、カタール、カザフスタン。カタールに敗れましたが、ヨルダン、レバノンを撃破し、中国と大接戦。

準々決勝は・・・対イラン。

例えばチャイニーズタイペイ。1次ラウンドD組は死のグループ。レバノンに惜敗。ここで躓き、カザフにも敗戦。カタールを破りながらも、2次に進めず。前評判が高かったにもかかわらずの、早々の敗退です。

日本は初戦、イランに惨敗。フィリピン戦も、アンドレイ・ブラッチェの怪我にもかかわらず勝ちきれず。

パレスチナ含む、格下相手との戦いが”調整”になり、試合ごとに調子は上がっているように見えますが、、、ヒヤヒヤものでした。

↑KJ抜けてました。11人全員が戦力なのは楽しい。面白い。
ドライブしかけ、ショットはポンポン打ってくるし。ディフェンスも少しは前のめり。個人的に、好きなスタイルです。日本の理想的な戦い方だと思います。*田臥以外ももっと前からあたってほしいけど。

譲次は一皮むけた感あり!ここから、相手プレッシャーはきつくなりそう。
そこで比江島。PGはもういいけど、ドライブからのパスは一級品。スコアリング能力は代表随一でしょう。彼がここからカギを握りそう。

田臥は言うことないです。素晴らしいパフォーマンス。最年長で最も小さい田臥が一番張り切ってるように見えます。それに橋本もうまくノッテル。

準々決勝以降はもちろん一発勝負。ベンチ采配へのプレッシャーも増します。
フィリピン戦で見せた、ハーフコートいっぱいのゾーンプレス、たびたび見せる3-2ゾーン。長谷川コーチはまだ引き出しを持っているようには思えます。*フルコートプレスもほしい。。。
4強以上で「世界最終予選まで続投」でしょうか。

くれぐれも、優勝狙いでお願いしたいですっ!

カタール代表の帰化選手、クリントン”トレイ”ジョンソンは、昨季、NBL日立でプレイ。

ジャクソンにはもう1つ2つ、レイニアなどの強豪高校があります。黒人選手の割合が高い。

もう一つ話題はマイケル・ジョーダンの来日。

いまだ衰えない、日本でのジョーダン人気もすごいですね。

自分にとっては、「水色の」ジョーダンが最もインパクト強い。

ディーン・スミスにビル・ガスリッジ。

今年は、元ノースカロライナ大学の伝説的コーチが続けて他界しました。

残念。

ad




ad




-日本代表/FIBA
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.