コーチング/COACHING

カイル・コーバーの”ナツメグ”シューティングドリル

更新日:

今回は”それなりのシューター用”ドリル。

NBA有数のシューター、カイル・コーバーが行っているものだそうです。

■カイル・コーバー”ナツメグ”シューティングドリル

背中から足の間を通してキャッチ&ショット
*"ナツメグ"とは、足の間を通すという意味です。簡単そうで難しいですよ。やってみて下さい。僕は足が短いので悲惨です(笑)。

フロアに視線を落としてスリーポイントラインを確認
→即バスケット(ゴール)に向いてリリース

スクリーンに引っかけてスリーを狙う際のドリルだそうで、アメリカでは広く知られる、とのこと。

*自チームの小学生にはやらせていません。ショットの上手い子はいますが、スリーポイントラインを意識させるとどうもリズムが狂うからです。どうしてもスリーポイントがほしい時のセットプレイではラインを確認させますが、たいていの場合、2点でも3点でも入ってくれれば良いので・・・むしろずっとバスケット(ゴール)を見させているくらいです。
→遅れましたが、これをやめました。わざわざスリーポイントを狙わせるように変えました。

中学生以上の、完全なシューター向きのドリルと捉えていいのではないでしょうか。

シューティングのお手本、という時にコーバーは必ず出てきます。*ステファン・カーリーよりも登場回数多いかも

とんでもないシューターですね。

運動能力は限定され、サイズもそこまで大きくないですが、プロキャリアは既に10年超。「職人」の域ですね。

ad




ad




-コーチング/COACHING
-, , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.