NCAA、高校/プレップ

ゴンザガ、ホーム最終戦でまさかの今シーズン初敗北。。。

更新日:

ゴンザガ、まさかの敗戦

前のゲームでWCCカンファレンスレギュラーシーズン優勝を決めたゴンザガ・ブルドッグス。レギュラーシーズン最終戦は、ホームでの対BYU(ブリガムヤング大学)。シニアナイト(4年生最後のホームゲーム)であり、優勝を決めているとはいえ、ランキングにも当然関わってくることから、絶対負けられないゲームでした。
が、まさかの敗戦。八村選手の出番も作れませんでした。


たしかにBYUを迎えての過去2シーズン、ホームゲーム(!)はいずれも敗戦。どうも相性が良くない相手ではありましたが、、、
スコアは71-79。スリーポイントの3/16、成功率18.8%を筆頭に、全てが悪い内容でした。ゴンザガに滅法強いBYUの2年生白人ビッグマン、エリック・ミカが29点、11リバウンドと、前のゲームに続いてのダブルダブル。

「必要だった負けだ」とするゴンザガサイドの声もありますが、それにしては相手が悪い。今季のBYUはこちらのランキングで70位に沈み、NCAAトーナメント出場がほぼ絶望的なチーム。

ゴンザガの最新ランキングは?

このランキング外のBYUに敗れたことで、現地毎週月曜日に更新されるランキングがどうなるでしょうか。
赤字が最新の勝敗です↓


2位ビラノバの今週は1勝1敗。いずれもホームで、バトラーに敗れクレイトンに勝利。敗れたのは痛いのですが、バトラーはランク校。ホームでBYUに敗れることほど評価を落としません。。。3位カンザスは危なげなく2勝。ホームでTCU、アウェイでテキサスを下しました。そしてゴンザガが敗れた今日、注目のゲーム、5位UCLA@4位アリゾナ戦はUCLAが見事に勝利。これは価値ある1勝です。
おそらく、ゴンザガは最新ランキングで4位に落ちるでしょう。

ゴンザガのNCAAトーナメント出場(シード)は?

そして問題は「本番」のNCAAトーナメント。これは全くわからなくなりました。
ゴンザガに限らず、西部の上位校にとってトーナメントで一番楽な戦いは、キャンパスに近い"WEST"に振られることでした。ランキング1位をキープしてきたゴンザガは、ずっとWEST1位シード予想されてきており、ソルトレイクシティで2ゲーム、サンノゼで2ゲームを勝ち抜いて、フェニックスでのファイナルフォー進出が理想的、となっていましたが、、、現段階ではゴンザガに取って代わり、UCLAがWEST第1シードでしょう。
ただゴンザガがWCCカンファレンストーナメントを残すのと同様に、UCLAなどが所属するPAC12はカンファレンストーナメントはもちろん、レギュラーシーズンゲームも終了していません。アリゾナ、オレゴンもまたWEST1位を獲得するチャンスがありますし、3校が潰し合って、ゴンザガに転がり込んでくることも考えられます。
さらに言うならば、たとえWEST1位をPAC12の学校に譲ったとしても、WEST2位での出場ならゴンザガのNCAAトーナメントの戦いに大きな変化はありません。同じカンファレンスの学校が同じ地区の1位2位に振られることは100%無いですし、オレゴンやUCLAはWESTの1,2回戦はソルトレイクシティではなく、もう一つの会場サクラメントの方がやりやすいからです。その場合、ゴンザガはWEST2位であってもソルトレイクシティで戦えることになります。(ただし、アリゾナがWEST1位ならおそらくソルトレイクシティに振られます。)

混乱してきますね。毎年のことです。

とにかく切り替え。ゴンザガはWCCカンファレンストーナメントを制すること。何より、最終目標は初のNCAAファイナルフォー、そしてNCAAチャンピオンシップの獲得です。

Go,Zags!

ad




ad




-NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.