NCAA、高校/プレップ

八村塁選手のゴンザガ!ほか、計4校のNCAAトーナメント出場が新たに決定

更新日:

祝!ゴンザガWCCカンファレンストーナメント優勝&NCAAトーナメント出場!

何も言うことがありません。最高のシーズンです。
あまりに勝ちすぎて、書き慣れてしまいましたが(笑)、通算32勝1敗。カンファレンストーナメントを制し、あまりにもあっさりと(笑)、八村塁選手の日本人男子選手として初のNCAAトーナメント出場が決まりました。
ヒューコーチ、慎重(笑)。八村は残り1分切ってから出場。スリーあり!

何度も書きますが、NCAAトーナメントにはWESTナンバーワンシードとしての出場が濃厚。
期待とプレッシャーはかかりますが、「狂気」のイベントを勝ち抜くには実力以上のものが必要。
楽しんでプレイしてほしいと心から思います。

決勝で三度目の対戦。今季ゴンザガに3戦3敗のセントメリーーズ(SMC)のNCAAトーナメント出場も間違いないでしょう。ゴンザガの影に隠れがちですが、相変わらずオーストラリア人留学生を中心とした、SMCのバスケットボールも特筆もの。完全に強力プログラムを構築したSMCは、来季以降もゴンザガともどもカンファレンスを牽引しそうです。

ゴンザガのWCCを含め、今日は4つのカンファレンスでトーナメント決勝。これで計32カンファンレンスのうち11の優勝校(つまりNCAAトーナメント出場校)が決定しました。

WCCウェストコースト:ゴンザガ

19年連続20回目のNCAAトーナメント出場。最高成績は1999年と2015年のエリート8。優勝はおろかファイナルフォーにも進出できない、いわゆる「万年強豪校」の一つとされていますが、いまや世界有数の”アマチュア”バスケットボールプログラム。ワシントン州東端、ほとんどアイダホ州に近い地方都市スポケーンにキャンパスのあるカトリック系私立校。ジョン・ストックトンはじめ、多くのNBAなどプロ選手を輩出。アイラ・ブラウン、ロバート・サクレなど、日本にもOB選手多数。

NECノースイースト:マウントセントメリーズ

カンファレンスレギュラーシーズンを14勝4敗で制し、順当に出場。ディビジョン1チームとしては、2年連続5回目の出場。メリーランド州北部、ペンシルバニアとの州境、ウェストバージニア州にも近い田舎町にある、これもカトリック系。名前通り、ニックネームはマウンテニアーズ(山岳住民の意)。今季開幕1勝11敗からのカムバック!

HORIZONホライゾン:ノーザンケンタッキー

優勝を分け合ったオークランドとバルパライゾが敗れ、大荒れとなったホライゾン。出場枠一つを巡って争われたカンファレンストーナメントを制したのは、ノーザンケンタッキー(レギュラーシーズン12勝6敗で3位)。長らくディビジョン2の強豪校として知られ、2012年にディビジョン1加盟。5年目にして初のNCAAトーナメント出場。ニックネーム"Norse"はバイキング(ノルウェーなどの北欧海賊)の意。オハイオ州シンシナティの、オハイオ川対岸にキャンパスのある公立校。

SUMMITサミット:サウスダコタステイト

こちらも荒れに荒れたトーナメント。優勝はレギュラーシーズン8勝8敗で6位(!)のサウスダコタステイト。準決勝でトップシードの州内ライバル、サウスダコタ大学を下して完全に勢いにのりました。通算18勝16敗という成績。2007年にディビジョン1に加盟した新興校ながら、2年連続4回目のNCAAトーナメント出場。ニックネームはジャックラビッツ(野ウサギ)。ミネソタ州境に近い、周東部のブルッキングスにキャンパス。

明日はペイトリオットリーグでトーナメント決勝が行われます(1位バックネルvs2位リーハイというカード)。
リーハイOB、CJ・マカラムのtweet↓

https://twitter.com/CJMcCollum/status/838505592905945093

ad




ad




-NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.