NCAA、高校/プレップ

ビラノバ、デュークが敗退!NCAAトーナメント2017セカンドラウンド-EAST

更新日:

ブラケット

セカンドラウンド結果

8位ウィスコンシン 65-62 1位ビラノバ

@ニューヨーク州バッファロー
全く予想が出来ませんでした。連覇を目指したビラノバがここで敗退。シュートセレクションの良いビラノバが、この日はFG%41.2、スリーも5/16と低調。最後もウィスコンシンを追い詰めながら痛恨のミス。ただあの場面で1年生は責められない。ウィスコンシンの攻守にわたるしぶとさを褒めるべきでしょう。ラストのベースライン沿いのドライブも含め、Wis.はエースのナイジェル・ヘイズが19点。ウィスコンシンがここに来て復活です。

7位サウスカロライナ 88-81 2位デューク

@サウスカロライナ州グリーンビル
元々はデューク大学キャンパスにほど近いノースカロライナ州グリーンスボロで行われるはずだった、SOUTHの1,2回戦。このNBAオールスター同様の会場変更により、最大の恩恵を受けたのがサウスカロライナ。ほぼ地元のUSCは前半を23-30という、シナリオぎりぎりのスコアで折り返すと、後半に爆発。スクールレコードとなる65点を後半だけで叩き出してデュークを圧倒。サウスカロライナは44年ぶりのスウィートシックスティーン!コーチ、フランク・マーティンはフロリダの高校を指揮していた人物で、教え子にユドニス・ハスレムやスティーブ・ブレイク。現地メディアでも”インクレディブル”と表現されたスーツ着用が奏功??

11位USC 78-82 3位ベイラー

オクラホマ州タルサ
こちらのUSCは前の2試合同様、後半にスパート。プロビデンス、SMU戦同様にベイラーを追い詰めましたが、5-11のベルギー人ガード、マヌ・リコムテが、ゲーム通じての12得点をラスト5分であげ、ダブルダブルのエース、ジョナサン・モトレーとともにチームを救いました。

5位バージニア 39-65 4位フロリダ

@オーランド
ほぼ地元のフロリダが予想どおり圧倒。手負いのバージニアはなすすべなく完敗。



リージョナルセミファイナル(Sweet16)展望

@NYCマジソンスコエアガーデン
ビラノバ、デュークがニューヨークまで来れないという、予想外の展開。

8位ウィスコンシン vs 4位フロリダ

ウィスコンシンが勢いを取り戻し、もはやシード順が関係なし。鉄壁のディフェンスを誇るウィスコンシンが有利。加えて、ナイジェル・ヘイズに好きにやらせてはフロリダに勝ち目はないでしょう。キーマン、ヘイズを抑えたうえで接戦に持ち込めばフロリダにも勝機。いずれにしても70点前後で決着予想としますが、ウィスコンシン大勝の可能性もあるかと。
キャンパスインサイダーは67-64でウィスコンシン勝利予想。

7位サウスカロライナ vs 3位ベイラー

この2チームがマジソンスクエアガーデンで戦うことになるとは・・・。さすがにベイラーが有利。平均失点は63.3で、シュートセレクションの良いバランスドチーム。サウスカロライナもよく似たディフェンスのチームながら、チームオフェンスでベイラーに分。
キャンパスインサイダーは84-78でベイラー勝利予想。

ad




ad




-NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.