NCAA、高校/プレップ

八村塁とは、いかに”もっている”選手であるか

投稿日:

八村塁

ゴンザガ大学に入学するや、チームは連勝、ランキング1位キープ。日本人男子選手初のNCAAトーナメント出場に、初得点。極め付きはファイナルフォー進出。
・・・優勝の可能性もアリ。。。

今シーズンは夢のような時間で、その凄さに”マヒ”してしまった感さえありました。

八村塁とは、いかに”もっている”選手なのでしょうか(笑)

ファイナルフォーに進めなかったNBA選手

CBSによるNBAベスト50選手の中で、ファイナルフォーに進めなかった選手。*黄色ハイライトは現役。高卒選手は除いています。

そうそうたる名前が並びます。シャックやポール・ピアースはそれぞれLSUとカンザスに3季、ティム・ダンカンはウェイクフォレストに4季在籍しながらファイナルフォーに進めていません。八村選手の先輩ジョン・ストックトンに至っては、4年間NCAAトーナメント出場さえできていません。

八村塁とは、いかに”もっている”選手なのでしょうか(笑)

ネタみたいな投稿になっちゃってますが、、、

Bリーグ、アルバルク東京の松井啓十郎選手の、コロンビア大学在籍時代のインタビューを思い出します。

「ファイナルフォーに出られるなら、もうそこでバスケットボール選手のキャリアを終えてもいい。」

八村塁とは、いかに”もっている”選手なのでしょうか(笑)

あともう一つ。(月刊バスケットボールに載っていた1984年ファイナルフォーの記事より)
優勝したジョージタウン大学のヘッドコーチ、ジョン・トンプソンが、決勝で戦ったヒューストン大学のHCガイ・ルイスへ贈った言葉。
「ファイナルフォーに行ってからよりも、行くまでの方がはるかに大変だ。ルイスコーチには敬意を表したい。」*ガイ・ルイスは5度ファイナルフォーにチームを導きながらも、一度も優勝することができませんでした。

ファイナルフォーで2つ勝って優勝するよりも、ファイナルフォーに到達することの方が難しい。

何度も何度も挑戦しながらファイナルフォーにとどかなかった、かつてのゴンザガの選手たちにも敬意を表したいと思います。

ファイナルフォーに出ることはもちろん、NCAAトーナメントに出場することは難しい。運だって必要です。
挑戦する価値は十分。言われるまでもないでしょうけど、渡邊雄太選手もぜひ挑戦を続けてほしい。

ゴンザガ大学バスケットボールを振り返る
八村関連の記事(英語)

ad




ad




-NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.