Bリーグ/日本国内 コーチング/COACHING 日本代表/FIBA

日本人選手はまず・・・シュート!シュート!シュート!

更新日:

 

導者の方を中心に、もうすでに多くの方が気づいておられます。

「ジャパン オリジナル バスケットボール」

日本人の特性である走力、敏捷性、スピードを最大限生かした平面的、

ハイペースかつ合理的なバスケットボール

↓   ↓   ↓
フルコートプレッシャーデフェンス

ハイテンポオフェンスwith3ポインター

ディフェンスとリバウンドを除いて考えると、「シュート」がこのスタイルの鍵を握ります。

日本人が、日本が、世界でサバイバルするために最も必要な技術です。

そしてそれは、日本人が実は最も得意とするところであると思います。

ブレイク・グリフィンのようなダンクはなかなか真似ができないけれども、
レイ・アレンのようなシューティングには近づくことができます。
しかも2点ではなく3点もらえるのです。

あらためて、クリス・ジャクソン(マクムード・アブドル・ラウーフ)を見ましょう。

彼は実はドライブ、パスも一級品でしたので守るのが大変でしたが、、、

(フリーで)フロントコートで持ったら、

打つ(もちろん決める)

ここまで精度を高める必要があります。

もっと長い距離で

もっと早いリリースで

もっと高い打点で

スリーを決めまくるのです。

参考:エンデバープロジェクト

シュートマジック~試合で"落とさなくする"シュートの打ち方~

ad




ad




-Bリーグ/日本国内, コーチング/COACHING, 日本代表/FIBA
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.