*

「 コーチング/COACHING 」 一覧

コーチKとデューク大学バスケットボールを振り返る。

現在の、世界一のバスケットボールコーチと言えば誰でしょうか。 コーチKこと、デューク大学ヘッドコーチのマイク・シャシェフスキーの名ををあげる人は多いと思います。 ・1991、1992年連覇を含む、

続きを見る

ピート・キャリルのプリンストンオフェンスと現代NBA-時代の先を走った伝説のコーチ

プリンストンオフェンスのことは日本でもご存知の方が多いのではないでしょうか。学業が優秀な私立校が集まった名門カンファレンス、アイビーリーグの一つであるプリンストン大学で長らくコーチを務めたピート・キャ

続きを見る

バスケットボールのシュートはゴール下とスリーポイントだけでよい?

NBAのゴールデンステイトウォリアーズやヒューストンロケッツのスタイルと成功を見るまでもなく、近年のバスケットボールは完全にスリーポイントとゴール下(とフリースロー)のシュートに偏重しています。その一

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために④

バスケットボールの試合で勝つために① バスケットボールの試合で勝つために② バスケットボールの試合で勝つために③ NBAやNCAA、そしてもちろんBリーグにおけるスリーポイントシューティ

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために③

バスケットボールの試合で勝つために① バスケットボールの試合で勝つために② 前の投稿で書いたゴールデンステイト・ウォーリアーズの成功。NBAだとあまりにレベルが高すぎる、また、ウォーリアーズが

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために②

バスケットボールの試合で勝つために① 結局、何かしらの「能力」のレベルアップが必要ではないかと書きました。では、どの「能力」を上げることが効率的でしょうか。 これは「シューティング」、特に「ス

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために①

バスケットボールの試合で勝つために 大げさなタイトルではありますが、あらためて考えていきたいと思います。 これは同時に「弱者が強者に勝つために」という志向でもあります。2016年12月現在”F

続きを見る

カイル・コーバーの”ナツメグ”シューティングドリル

今回は”それなりのシューター用”ドリル。 NBA有数のシューター、カイル・コーバーが行っているものだそうです。 ■カイル・コーバー”ナツメグ”シューティングドリル 背中から足

続きを見る

パッシングドリル-2ライン2ボールパッシング

以前より、個人・チームのスキルアップ、練習法についてリクエストをいただいておりました。 なかなか体系的に組み立てられないままで、見切り発車ではありますが、自分のチームでも使用しているものを紹介してい

続きを見る

体幹強化エクササイズ<参考ビデオ>

今回は参考ビデオです。 近年よく言われる「体幹」強化について。 ”道具”が揃っていないとできないものもありますが、小、中学生時分より、とにかく早く始めるべきとの声が多いですね。

続きを見る

1-1-3ゾーンディフェンス<参考>

*今回はあくまで参考としてください。 ハーフコートのゾーンディフェンスと言えば2-3か1-3-1が一番多く使われているとは思いますが、1-1-3も最近よく見かけられます。 *下の動画にあるとお

続きを見る

ステファン・カリー~シューティングドリル

今回はチームの練習ではありません。個人ドリルです。2人いればできます。 ダンクコンテスト出てくるようなヤツはなかなか再現できないでしょうけど、ステファン・カリーのシューティングは少なくとも「真似

続きを見る

パッシングドリル-4on3

パッシングとしておりますが、ディフェンスの練習にも有効です。 ところで、、、ゲーム前のウォーミングアップ、メニューをたくさん用意してますか? ゲンを担ぐ意味で、毎回同じ内容にするのも一考で

続きを見る

ディフェンスドリル-フルコートwithボール

フットワークは飽きます。絶対飽きます。面白くないからです。 でも絶対必要です。 飽きさせない工夫が必要です。 ↓フルコート使える時に使っています。ボールを使って、”ただの”フットワー

続きを見る

ボックスアウトドリル-やれば勝てる!(今ならやったもん勝ち)

ボックスアウト。 ボックスアウト。 ボックスアウト。 NBAを含めたトップカテゴリーでも徹底されていません。 日本では特に中学、高校。 トップクラスのチームでさえできていません。

続きを見る

ドルブル&レイアップシュートドリル-フィル・マーテリ(セントジョセフ大学)

これもごく基本的なドリル。 ビデオではあまりできていないような気がしますが(笑)、ドリブルの時にボールを見ないなんてことは当たり前ですね。バスケット(ゴール)を見ましょう。 そしてスピード

続きを見る

フットワークドリル<Speed, Agility and Explosiveness>

Speed,はそのまま、スピード。 Agility アジリティとは俊敏、機敏 Explosiveness エクスプロッシブネスは・・・爆発。。。 何となくニュアンスは理解できますよね

続きを見る

5対5のドリル-ノードリブル

無駄なドリブルって、つきがちですよね。 動くべき時に、足が止まりがちですよね。 最適なドリルです。 フルコートでやる時もあります。 しんどいですが、オススメです。自ずとしっかり

続きを見る

シューティングドリル-「競争系」

ごくごくシンプルなドリルです。 ポイントはパイプ椅子を置いていることでしょうか。ジャンプショットの練習では出来るだけ「何か」を置きましょう。ハンズアップしてる人間がベストですが、人数が不足してい

続きを見る

ディフェンスドリル-スリーコーンリアクション

ディフェンスのごくごく基本的なドリルです。 つまり超重要です。絶対できていないとダメなことです。 タイトルとは違ってコーンは必要ないかもしれません。目印さえあれば。 まずバスケット(

続きを見る

ad

ad

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン④10位~6位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン③15位~11位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン②20位~16位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン①26位~21位+

恒例の、NCAAカレッジバスケットボール予想。今年は5回に分けて投稿し

→もっと見る

PAGE TOP ↑