*

Bリーグの新外国人2016-2017



2017-2018シーズン新外国人選手-B1
2017-2018シーズン新外国人選手-B2

Bリーグの外国人について、以下のとおり開幕前に駆け足で投稿しました。

B1東地区開幕時
B1中地区開幕時
B1西地区開幕時
B2開幕時
が、予想外に外国人選手の入れ替わりが激しく、、、今回は新契約の来日選手について、です。

レバンガ北海道

out ブライアン・フィツパトリック

in ジャマール・ソープ 32歳 198cm ヒューストン大学出身

これまでの所属は主にヨーロッパ。公式でポジションが4番になっていますが、スウィングマン。器用な選手。

仙台89ERS

out ディオン・ライト

in ウェンデル・ホワイト 32歳 198cm UNLV(ネバダ大学ラスベガス)出身

bj時代に来日しており、日本では”ベテラン”。彼も外のプレイあり、器用。

in グレッグ・マンガーノ 27歳 208cm イェール大学出身

松井啓十郎と入れ替わりでアイビーリーグ(イェール大学)にやってきた白人ビッグマン。アイビー出身の来日選手は珍しい。KJに続いて2人目?

秋田ノーザンハピネッツ

out ケビン・パルマー

in イバン・ラベネル 27歳 203cm オハイオステイト大学出身

ボストンカレッジから、同校と縁のあるオハイオステイトに転校。カレッジでは大きな数字を残せずも、2012年にファイナルフォー、2013年エリートエイトに貢献。ジャレッド・サリンジャーらとチームメイト。

サンロッカーズ渋谷

out カディーム・ジャック

in ロバート・サクレ 27歳 213cm ゴンザガ大学出身

開幕前より噂のあったサクレがついに来日。日本にすっかり定着したゴンザガコネクション。レイカーズでのNBA時代、ゴンザガ在籍時ともにインパクトにある数字は残していないものの、7フッターの割りに器用な選手。日本では得点量産と渋谷の巻き返し牽引役に期待。




富山グラウジーズ

out アール・バロン

in デクスター・ピットマン 28歳 211cm テキサス大学出身

体重128キロの巨漢(サクレよりも10キロ重い)。こちらもビッグネームで、こちらはテキサス大学コネクション。日本に数多い、前テキサス大学コーチで現在はテネシー大学で指揮を執る名将リック・バーンズの教え子で、ケビン・デュラントやDJ・オーガスティンと同期(1学年下に新潟のクリント・チャップマン)。デュラントやオーガスティンほど一年生時は活躍できなかったものの、カレッジ在籍4年で成長した選手。こちらも富山の上昇貢献に期待。

三遠ネオフェニックス

out リチャード・ロビー

in ジョシュ・チルドレス 33歳 203cm スタンフォード大学出身

サクレ、ピットマン以上に、世界的に有名なチルドレスも、33歳とピークは過ぎている。クレバーさと器用さで衰えをカバーできるかどうか。来日前はオーストラリアNBLの名門シドニー・キングスに所属し、21.0ppg。

滋賀レイクスターズ

out デイビッド・ウィーバー

in クレイグ・ブラッキンズ 29歳 208cm アイオワステイト大学出身

知名度こそ低いものの、2010年NBAドラフト一巡目21位指名の隠れたビッグネーム。アイオワステイト大学で、アルバルク東京のディアンテ・ギャレットとチームメイト。3年生でアーリーエントリーしたものの、NBAではザバイバルできず欧州でプレイ。ピットマンらとやり合ったBIG12ではオールカンファレンスに選出。シェーファーアヴィ幸樹選手がいるニューイングランドの名門プレップ、ブリュースターアカデミーの出身でもある。
ギャレットも写ります↓

琉球ゴールデンキングス

out モー・チャーロ

in レイショーン・テリー 32歳 202cm ノースカロライナ大学出身

2005年NCAA優勝メンバー。ショーン・メイやレイモンド・フェルトンのほか、北海道でプレイしたジャワッド・ウィリアムスや、元宮崎で現在インディアナ州のヴァルパライゾ大学でアシスタントコーチをつとめる(ヘッドコーチはマット・ロティック)ジャッキー・マニュエルのチームメイト。2007年NBAドラフト二巡目44指名を受けた後、欧州でプレイ。ノースカロライナでは際立ったスタッツを残していないものの、アメリカ国外ではさすがに大暴れ。

当たり前のことでしょうが、成績の良いチームは選手を入れ替えていません。いまだ負け数が一桁の4強、栃木、東京、千葉に三河が該当します。*東京のギレンウォーターは色々な意味で想定外でしたが・・・
後半戦、注目です!

ad




関連記事

ニック・ファジーカスと日本のバスケットボールとMr.Basketball。

琉球ゴールデンキングスの優勝で幕を下ろしたbjリーグに続き、NBLも最後のシーズンの終わりを迎えてい

記事を読む

バスケットボール日本男子惨敗。世界で勝てないアジア。【リオ五輪世界最終予選】

セルビアのベオグラードで行われたリオ五輪世界最終予選。 6か国で一枠を争う厳しい戦い。日本はラトビ

記事を読む

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-Bリーグの選手個人成績・スタッツ-リバウンド、アシスト、スティール、ブロック編-レギュラーシーズン終了

Bリーグの個人成績、スタッツ。得点とシューティング編に続き、今回はリバウンド、アシス

記事を読む

アジア選手権2015、マイケル・ジョーダンの来日。

今日もTwitterベースで(さぼります。。。)。 10月1日(水)より準々決勝。 日本

記事を読む

サイズで劣るチームの戦い方

バスケットボールは結局はサイズ? 前投稿のフィリピン人記者さんの記事を読んで、 「ど

記事を読む

アメリカの高校(ハイスクール・プレップ)バスケットボール

<後日追記> 別サイトは閉鎖致しました。内容はこちら(ASIA&JAPAN)へ移しております。

記事を読む

Bリーグ開幕から第3節までの順位とレビュー。

Bリーグ開幕から約3週間。全チーム、3節を終えました。 今回はここまでの振り返り(

記事を読む

日本の高校バスケットボール-近畿

*随時更新するつもりです。 滋賀県 膳所高、八幡工業に瀬田工業と、公立が牽引してきたが、21世紀

記事を読む

日本人NBA選手への道

エンデバープロジェクトの資料から~ 「ジャパン オリジナル バスケットボール」 日本人

記事を読む

Bリーグの外国人選手①-B1東地区-

2017-2018シーズン新外国人選手-B1 2017-2018シーズン新外国

記事を読む

ad




ad




カオス!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week9,10>

都合により更新が遅れました。2週分を振り返ります。  

全勝校が早くも消滅!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week8>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング

今度の餌食はノースカロライナ-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week7>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(E

ジョージワシントン、6位マイアミ(フロリダ)に惜敗-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week6>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(E

Bリーグ2017-2018-第11節を終えて

B1・第11節までの順位 8日金曜日の夜、NHK

→もっと見る

PAGE TOP ↑