*

オールスター2014前NBAレビュー・セントラル

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 NBA , , , ,

standings201401central

ここは予想通りではないでしょうか。

デリック・ローズの怪我がなければ、ここまでインディアナの独走もなかったかもしれませんが、、、

それにしてもペイサーズは強い。この間までダニー・グランジャーのチームでしたが、すっかりポール・ジョージ。(サラリー、まだ安いですね。$3,282,003)現時点で、32勝9敗はリーグナンバーワンの成績。ヒバートと、ヒバートに続くリバウンダー、ランス・スティーブンソンの向上も大きいですね(問題児扱いだったのに)。

ただ、ポートランドやオクラホマシティといった西の強豪に勝てていないのは気がかりなところ。デンバー、フェニックスも含め、高速オフェンスをしかけてこられると、ヒバートあたりが走らざるをえないのがしんどいかも。マイアミやシカゴ、それにトロントにも黒星を喫しており、油断はできません。

インディアナの開幕10連勝を阻止したのがシカゴ・ブルズ。さすが。ローズ様ーーーとううたいところですが、20勝を超えてきました。が、デン⇒クリーブランド彼抜きで勝ち続けるのは苦しすぎる。。。ペイサーズとヒートの2強を除いては僅差。プレーオフ争いがみもの。

やはりインディアナを倒したピストンズも健闘。スタッツは新加入のブランドン・ジェニングスが引っ張ります。2年目ドラモンドが才能を爆発し始めており、ジェニングウsとスタッキーもうまく共存できれば・・・意外といけるかも。

クリーブランドはデンが入って、アービングとのここでもDukeコンビ。アービングの負担軽減にはうってつけですが、ちょっとPO厳しいか。

ミルウォーキーはリーグ唯一10勝に満たないチーム。若いチームを、もはやカロン・バトラーは牽引できず、OJ・メイヨも今一つ。

ad




関連記事

NBAプレイオフ”ファイナルズ”2016とアリゾナ大学。

NBAファイナルズ。 2016年もいよいよ大詰めですね。 昨年と同じ、クリーブランド・キ

記事を読む

【現役最高選手】Best players in the NBA

ESPNでブルース・ボウエンが話していました。 1位 ケビン・デュラント 2位 レブロン・ジ

記事を読む

NBAドラフト2016アップデート

NBAプレイオフの進行と並行しているのがNBAドラフトに向けての 選手の「品定め」。 今回は

記事を読む

【2014NBA All-Star】スターターと投票結果

NBAオフィシャルサイト コービーの選出はさすがですが、新しい名前もありますね。 次から

記事を読む

ジョッシュ・ジャクソン-2017NBAドラフト指名候補選手

ジョッシュ・ジャクソン 6-8(203cm) 94kg フォワード カンザス大学1年生 比較対象

記事を読む

ジョン・コリンズ-2017NBAドラフト指名候補選手

ジョン・コリンズ 6-10(208cm) 107kg フォワード ウェイクフォレスト大学2年生

記事を読む

2014NBAドラフト-ジョエル・エンビード

気の早いテーマですが、私はコレが大好きでして。。。 よく失敗します(予想に反して活躍しない。笑)

記事を読む

ハリー・ジャイルス-2017NBAドラフト指名候補選手

ハリー・ジャイルス 6-10(208cm) 109kg フォワード デューク大学1年生 比較対象

記事を読む

ジェイソン・テイタム-2017NBAドラフト指名候補選手

ジェイソン・テイタム 6-8(203cm) 93kg フォワード デューク大学1年生 比較対象:

記事を読む

ゴールデンステイト・ウォリアーズがバスケットボールを変えた。

2017NBAプレイオフも大詰め。”怪我”など、内容は少し残念ですが、西のファイナル、サンアントニオ

記事を読む

ad




ad




八村塁とタヒロウ、渡邊雄太、そしてNBA~2017-2018おすすめの現地観戦

シーズン到来!ぜひ現地観戦へ!! U19ワールドカップにアジアカ

タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑