*

NBAドラフト一巡目指名選手を多く輩出しているのはどの州か?

今日はNBAドラフト!

お馴染みの、アメリカ最大級の高校バスケットボールサイト、Max PrepがNBAドラフトに因んで面白い記事を載せていました。

NBAドラフト一巡目指名選手を多く輩出しているのはどの州か?

*過去10年間(2007-2016)のデータ。最も多いのはカリフォルニア州の29人。ジェームス・ハーデン、デマー・デローザン、ポール・ジョージ、クレイ・トンプソン、カワイ・レナードにダミアン・リラードら現役スーパースターを含む。
2017NBAドラフトにおいて、アイク・アニボグ、ジョーダン・ベル、ロンゾ・ボール、タイラー・ドーシー、TJ・リーフ、アイバン・ラッブにDJ・ウィルソンが追加されそう。

*テキサスやジョージアはフットボールで有名だがバスケットボール選手も多く輩出。そして、、、全米で最も熱狂的な高校バスケットボール地帯、インディアナ州がやはりすごい!

*翻って、、、アラスカ、デラウェア、ハワイ、アイダホ、メイン、ネブラスカ、ニューハンプシャー、ニューメキシコ、ノースダコタ、ロードアイランド、サウスダコタ、そしてバーモント州は過去10年間、NBAドラフトにおける一巡目指名選手を出していない。
もう少し遡れば、アラスカからカルロス・ブーザー、サウスダコタからマイク・ミラーが出ていますね。

*ニューハンプシャー州のブリュースターアカデミー(シェーファーアヴィ幸樹選手の母校)やバージニア州のオークヒルアカデミーに、他州の高校から”腕試し”に1,2年だけ転校してきたケースは除外。出身の州でカウント。

1位 カリフォルニア州 29人 人口は39,250,017人で1位

*写真はスラムマガジンとスポーティングニュースから
Player, Year Drafted (Pick No.), High School

Nick Young, 2007 (16), Cleveland (Reseda)
Jared Dudley, 2007 (22), Horizon Christian Academy (San Diego)
Arron Afflalo, 2007 (27), Centennial (Compton)
Russell Westbrook, 2008 (4), Leuzinger (Lawndale)
Brook Lopez, 2008 (10), San Joaquin Memorial (Fresno)
Robin Lopez, 2008 (15), San Joaquin Memorial
Ryan Anderson, 2008 (21), Oak Ridge (El Dorado Hills)
James Harden, 2009 (3), Artesia (Lakewood)
DeMar DeRozan, 2009 (9), Compton
Brandon Jennings, 2009 (10), Dominguez/Oak Hill Academy (Mouth of Wilson, Va.)
Austin Daye, 2009 (15), Woodbridge (Irvine)
Jrue Holiday, 2009 (17), Campbell Hall (North Hollywood)
Darren Collison, 2009 (21), Etiwanda
Paul George, 2010 (10), Knight (Palmdale)
Craig Brackins, 2010 (21), Brewster Academy (Wolfeboro, N.H.)
Quincy Pondexter, 2010 (26), San Joaquin Memorial
Derrick Williams, 2011 (2), La Mirada
Klay Thompson, 2011 (11), Santa Margarita (Rancho Santa Margarita)
Kawhi Leonard, 2011 (15), King (Riverside)
Jordan Hamilton, 2011 (26), Dorsey (Los Angeles)/Dominguez
Damian Lillard, 2012 (6), Oakland
Jared Cunningham, 2012 (24), San Leandro
Festus Ezeli, 2012 (30), Jesuit (Carmichael, Calif.)
Tony Snell, 2013 (20), King/Westwind Prep Academy (Phoenix, Ariz.)
Solomon Hill, 2013 (23), Fairfax (Los Angeles)
Aaron Gordon, 2014 (4), Archbishop Mitty (San Jose)
Stanley Johnson, 2015 (8), Mater Dei (Santa Ana)
Delon Wright, 2015 (20), Leuzinger
Marquese Chriss, 2016 (8), Pleasant Grove (Elk Grove)

州面積が日本ほどあり、人口も全米で飛び抜けて多いカリフォルニア州がトップ。中でも南カリフォルニア、ロサンゼルス都市圏に集中。Bリーグ滋賀でプレイしたクレイグ・ブラッキンスの名前も見えます。

ブルックとロビンのロペス兄弟とクインシー・ポンデクスターは州真ん中の町フレズノの高校でチームメイト↓

ジェームス・ハーデン↓

オークヒルへ行った一人、ブランドン・ジェニングス↓

2位 テキサス州 17人 人口は27,862,596人で2位

Acie Law, 2007 (11), Kimball (Dallas)
Sean Williams, 2007 (17), Mansfield
Anthony Randolph, 2008 (14), Wilson (Dallas)
Darrell Arthur, 2008 (27), South Oak Cliff (Dallas)
Hasheem Thabeet, 2009 (2), Cypress Christian (Houston)
Wesley Johnson, 2010 (4), Corsicana
Damion James, 2010 (24), Nacogdoches
Jimmy Butler, 2011 (30), Tomball
Perry Jones III, 2012 (28), Duncanville
Andre Roberson, 2013 (26), Wagner (San Antonio)
Marcus Smart, 2014 (6), Marcus (Flower Mound)
Julius Randle, 2014 (7), Prestonwood Christian (Plano)
Emmanuel Mudiay, 2015 (7), Prime Prep (Dallas)
Justise Winslow, 2015 (10), St. John’s (Houston)
Myles Turner, 2015 (11), Trinity (Euless)
Kelly Oubre Jr., 2015 (15), Fort Bend Bush (Richmond)/Findlay Prep (Henderson, Nev.)
Taurean Prince, 2016 (12), Warren (San Antonio)

テキサスも広く、人口が多い。それにしても野球とフットボールで知られるこの土地からバスケットボールスターが増えた。バスケットボールは昔から都会のスポーツと言われており、テキサスにおいてもダラス、ヒューストンエリアの出身が多い。サンアントニオ出身選手も徐々に増加傾向。

先ほど、ディアーロン・フォックスが追加↓

マイルス・ターナーもダラス・フォートワースエリアの出身↓

ディアンドレ・ジョーダンは二巡目↓




3位 ジョージア州 15人 人口は10,310,371人で8位

Al Thornton, 2007 (14), Perry
Javaris Crittenton, 2007 (19), Southwest Atlanta Christian (Atlanta)
Morris Almond, 2007 (25), McEachern (Powder Springs)
J.J. Hickson, 2008 (19), Wheeler (Marietta)
Jordan Hill, 2009 (8), North Springs (Atlanta)
Toney Douglas, 2009 (29), Jonesboro
Derrick Favors, 2010 (3), South Atlanta (Atlanta)
Al-Farouq Aminu, 2010 (8), Norcross
Chris Singleton, 2011 (18), Dunwoody
MarShon Brooks, 2011 (25), Tucker
Jeremy Lamb, 2012 (12), Norcross
Kentavious Caldwell-Pope, 2013 (8), Greenville
Jordan Adams, 2014 (22), Central Gwinnett (Lawrenceville)/Oak Hill Academy
Jaylen Brown, 2016 (3), Wheeler
Malik Beasley, 2016 (19), St. Francis (Alpharetta)

”南部の首都”アトランタは黒人スター選手の名産地。ノークロスやウィーラーといった学校は特に有名。
ノークロスのアル-ファルーク・アミヌ↓

〃位 インディアナ州 15人 人口は6,633,053人で17位

Greg Oden, 2007 (1), Lawrence North (Indianapolis)
Mike Conley, 2007 (4), Lawrence North
Eric Gordon, 2008 (7), North Central (Indianapolis)
Courtney Lee, 2008 (22), Pike (Indianapolis)
George Hill, 2008 (26), Broad Ripple (Indianapolis)
Jeff Teague, 2009 (19), Pike
Gordon Hayward, 2010 (9), Brownsburg
JaJuan Johnson, 2011 (27), Franklin Central (Indianapolis)
Tyler Zeller, 2012 (17), Washington
Marquis Teague, 2012 (29), Pike
Cody Zeller, 2013 (4), Washington
Gary Harris, 2014 (19), Hamilton Southeastern (Fishers)
Mitch McGary, 2014 (21), Chesterton/Brewster Academy
Trey Lyles, 2015 (12), Arsenal Tech (Indianapolis)
R.J. Hunter, 2015 (28), Pike

”フージャーステイト”は特別な州。州人口を考えると、人気、実力とも全米ナンバーワンの土地と言っていいでしょう。

グレッグ・オデンとマイク・コンリーはインディアナポリスの高校でチームメイト↓

エリック・ゴードン↓

5位 ニュージャージー州 13人 人口は8,944,469人で11位

Jason Thompson, 2008 (12), Lenape (Medford)
Earl Clark, 2009 (14), Rahway
Kyrie Irving, 2011 (1), Patrick School (Hillside)
Tristan Thompson, 2011 (4), St. Benedict’s Prep (Newark)/Findlay Prep
Kenneth Faried, 2011 (22), Newark Tech (Newark)
Michael Kidd-Gilchrist, 2012 (2), Patrick School
Dion Waiters, 2012 (4), Life Center Academy (Burlington)
Tyler Ennis, 2014 (18), St. Benedict’s Prep
Kyle Anderson, 2014 (30), St. Anthony (Jersey City)
Karl-Anthony Towns, 2015 (1), St. Joseph (Metuchen)
Wade Baldwin IV, 2016 (17), St. Joseph
DeAndre’ Bembry, 2016 (21), Patrick School
Malachi Richardson, 2016 (22), Trenton Catholic Academy (Trenton)

ニューヨーク(シティ)の”おこぼれ”的な土地。(セント)パトリックはじめ、強豪校多い。

6位 メリーランド州 12人 人口は6,016,447人で19位

Kevin Durant, 2007 (2), National Christian (Fort Washington)/Oak Hill Academy/Montrose Christian (Rockville)
Jeff Green, 2007 (5), Northwestern (Hyattsville)
Michael Beasley, 2008 (2), Riverdale Baptist (Upper Marlboro)/Oak Hill Academy/Notre Dame Prep (Fitchburg, Mass.)
Joe Alexander, 2008 (8), Linganore (Frederick)/Hargrave Military Academy (Chatham, Va.)
Roy Hibbert, 2008 (17), Georgetown Prep (North Bethesda)
Donte Greene, 2008 (28), Towson Catholic (Towson) *
Ty Lawson, 2009 (18), Bishop McNamara (Forestville)/Oak Hill Academy
Greivis Vasquez, 2010 (28), Montrose Christian
Nolan Smith, 2011 (21), Riverdale Baptist/Oak Hill Academy
Victor Oladipo, 2013 (2), DeMatha (Hyattsville)
Jerian Grant, 2015 (19), DeMatha
Justin Anderson, 2015 (21), Montrose Christian

人口の割にはスターが多い。ワシントンDCと重なるエリアがあるが、ここも優良校多し。モントロスはもはや聞かないが、デマッサカトリックが健在。今ドラフト1位指名のマーケル・フルツはデマッサ史上23人目のNBAプレイヤーとのこと。これを上回るのは25人輩出のオークヒルアカデミーのみ、と。ボルチモアも強烈にバスケットボールが盛んな町。

マイケル・ビーズリーは典型的な”もったいない”選手↓

デュラントはオークヒルにも在籍↓

ボルティモアエリアのドンテ・グリーン↓




7位 フロリダ州 11人 人口は20,612,439人で4位

Marreese Speights, 2008 (16), Gibbs (St. Petersburg)/Admiral Farragut (St. Petersburg)/Hargrave Military Academy
Larry Sanders, 2010 (15), Port St. Lucie
Dominique Jones, 2010 (25), Lake Wales
Brandon Knight, 2011 (8), Pine Crest (Fort Lauderdale)
Austin Rivers, 2012 (10), Winter Park
John Henson, 2012 (14), Sickles (Tampa)
Fab Melo, 2012 (22), Sagemont (Weston)
Shane Larkin, 2013 (18), Dr. Phillips (Orlando)
Tim Hardaway Jr., 2013 (24), Palmetto (Miami)
Joel Embiid, 2014 (3), Montverde Academy (Montverde)/The Rock (Gainesville)
Ben Simmons, 2016 (1), Montverde Academy

大統領選で必ず”大票田”と報道されるフロリダはしかし、気候が良すぎるリゾート地域。かつてはマイアミに集中していたスター選手輩出地も、IMGやモントバードと言った私立スポーツスクールの益々の台頭で変貌しつつある。遡れば、ビンス・カーターらもフロリダ出身。

〃位 オハイオ州 11人 人口は11,614,373人で7位

Daequan Cook, 2007 (21), Dunbar (Dayton)
Kosta Koufos, 2008 (23), GlenOak (Canton)
Byron Mullens, 2009 (24), Canal Winchester
Norris Cole, 2011 (28), Dunbar
Jared Sullinger, 2012 (21), Northland (Columbus)
Trey Burke, 2013 (9), Northland
C.J. McCollum, 2013 (10), GlenOak
Adreian Payne, 2014 (15), Jefferson Township (Dayton)
Terry Rozier, 2015 (16), Shaker Heights/Hargrave Military Academy
Larry Nance Jr., 2015 (27), Revere (Richfield)
Caris LeVert, 2016 (20), Pickerington Central (Pickerington)

同じく大統領選で”最重要”と言われるオハイオも人口が多い。
デイトン、コロンバスのほか、クリーブランドやシンシナティといった都市を抱える。

9位 イリノイ州 10人 人口は12,801,539人で6位

Julian Wright, 2007 (13), Homewood-Flossmoor (Flossmoor)
Alando Tucker, 2007 (29), Lockport
Derrick Rose, 2008 (1), Simeon (Chicago)
Evan Turner, 2010 (2), St. Joseph (Westchester)
Iman Shumpert, 2011 (17), Oak Park-River Forest (Oak Park)
Anthony Davis, 2012 (1), Perspectives Charter (Chicago)
Meyers Leonard, 2012 (11), Robinson
Jabari Parker, 2014 (2), Simeon
Frank Kaminsky, 2015 (9), Benet Academy (Lisle)
Jahlil Okafor, 2015 (3), Whitney Young (Chicago)

この州はシカゴという町に尽きます。ショーン・リビングストンを出した州中部ピオリアも最近聞かないが、有名なバスケットボールシティ。

↓デリック・ローズはシカゴの強豪シメオンの出身。ジャバリ・パーカーやゴンザガに進んだザック・ノーベルらも。

10位 ニューヨーク州 9人 人口は19,745,289人で4位

Joakim Noah, 2007 (9), Poly Prep Country Day (Brooklyn)/Lawrenceville School (Lawrenceville, N.J.)
Jonny Flynn, 2009 (6), Niagara Falls
Taj Gibson, 2009 (26), Arts & Media Prep Academy (Brooklyn)/Calvary Baptist Christian (San Fernando, Calif.)
Lazar Hayward, 2010 (30), Buffalo Traditional (Buffalo)/Notre Dame Prep
Kemba Walker, 2011 (9), Rice (New York) *
Jimmer Fredette, 2011 (10), Glens Falls
Tobias Harris, 2011 (19), Half Hollow Hills West (Dix Hills)
Maurice Harkless, 2012 (15), Forest Hills/South Kent School (South Kent, Conn.)
Chris McCullough, 2015 (29), Salisbury School (Salisbury, Conn.)/Brewster Academy

ここでようやくニューヨーク。考えてみれば、最近ニューヨークシティ出身スターを聞かない。NYC以外の地域はかなり田舎。。。

〃位 ノースカロライナ州 9人 人口は10,146,788人で9位

Stephen Curry, 2009 (7), Charlotte Christian (Charlotte)
Eric Maynor, 2009 (20), Hoke County (Raeford)/Westover (Fayetteville)
John Wall, 2010 (1), Word of God Christian Academy (Raleigh)
Miles Plumlee, 2012 (26), Christ School (Arden)
Mason Plumlee, 2013 (22), Christ School
Reggie Bullock, 2013 (25), Kinston
T.J. Warren, 2014 (14), Riverside (Durham)/Word of God Christian Academy/Brewster Academy
P.J. Hairston, 2014 (26), Dudley (Greensboro)/Hargrave Military
Brandon Ingram, 2016 (2), Kinston

州人口が増え続けて1千万人突破。田舎町からスターが生まれる傾向。インディアナのことを考えると、ハイスクールバスケットボールが盛んとは言えない。やはりノースカロライナはカレッジバスケットボールの土地。

12位 テネシー州 8人 人口は6,651,194人で16位

Corey Brewer, 2007 (7), Portland
Brandan Wright, 2007 (8), Brentwood Academy (Brentwood)
Thaddeus Young, 2007 (12), Mitchell (Memphis)
Elliot Williams, 2010 (22), St. George’s (Collierville)
John Jenkins, 2012 (23), Station Camp (Gallatin)
Arnett Moultrie, 2012 (27), Raleigh-Egypt (Memphis)
Cameron Payne, 2015 (14), Lausanne Collegiate (Memphis)
Skal Labissiere, 2016 (28), Lausanne Collegiate

多くが州外に出ていくが、東部の都市メンフィスは昔からスター名産地。
サデウス・ヤングもその一人↓

〃 ワシントン州 8人 人口は7,288,000人で13位

Spencer Hawes, 2007 (10), Seattle Prep (Seattle)
Rodney Stuckey, 2007 (15), Kentwood (Covington)
Aaron Brooks, 2007 (26), Franklin (Seattle)
Terrence Williams, 2009 (11), Rainier Beach (Seattle)
Avery Bradley, 2010 (19), Bellarmine Prep (Tacoma)/Findlay Prep
Tony Wroten Jr., 2012 (25), Garfield (Seattle)
Zach LaVine, 2014 (13), Bothell
Dejounte Murray, 2016 (29), Rainier Beach

シアトルに集中。
スペンサー・ホウズ↓




14位 マサチューセッツ州 6人 人口は6,811,779人で15位

Nerlens Noel, 2013 (6), Tilton School (Tilton, N.H.)
Michael Carter-Williams, 2013 (11), Hamilton-Wenham (South Hamilton)/St. Andrew’s (Barrington, R.I.)
Steven Adams, 2013 (12), Notre Dame Prep
Nik Stauskas, 2014 (8), St. Mark’s (Southborough)
Noah Vonleh, 2014 (9), Haverhill/New Hampton School (New Hampton, N.H.)
Shabazz Napier, 2014 (24), Charlestown/Lawrence Academy (Groton)

ここはちょっと。。。アダムスとかは反則。。。

〃位 ミシガン州 6人 人口は9,928,301人で10位

Al Horford, 2007 (3), Grand Ledge
Wilson Chandler, 2007 (23), Benton Harbor
JaVale McGee, 2008 (18), Detroit Country Day (Beverly Hills)/Providence Christian (Fremont)/Hales Franciscan (Chicago, Ill.)
Jordan Crawford, 2010 (27), Communication Media Arts (Detroit)/Hargrave Military Academy
James Young, 2014 (17), Troy/Rochester (Rochester Hills)
Denzel Valentine, 2016 (14), Sexton (Lansing)

デトロイト落ち目で州人口は減るものの、バスケットボールはさかん。

〃位 ミズーリ州 6人 人口は6,093,000人で18位

Brandon Rush, 2008 (13), Westport (Kansas City) */Mount Zion Christian Academy (Durham, N.C.)
Tyler Hansbrough, 2009 (13), Poplar Bluff
Alec Burks, 2011 (12), Grandview
Bradley Beal, 2012 (3), Chaminade (St. Louis)
Otto Porter, 2013 (3), Scott County Central (Sikeston)
Ben McLemore, 2013 (7), Eskridge (Wellston)/Oak Hill Academy

多くが大学以降、州外に出ていくが、セントルイスは全米有数のスター名産地。
↓先ほど、ジェイソン・テイタムが追加。ともにフロリダ大学に進んだブラッドリー・ビールやデビッド・リーと同じ高校。

〃位 ペンシルバニア州 6人 人口は12,802,503人で5位

Tyreke Evans, 2009 (4), American Christian (Aston) *
Gerald Henderson, 2009 (12), Episcopal Academy (Newtown Square)
Wayne Ellington, 2009 (28), Episcopal Academy
Markieff Morris, 2011 (13), Prep Charter (Philadelphia)
Marcus Morris, 2011 (14), Prep Charter
Rondae Hollis-Jefferson, 2015 (23), Chester

州人口の割には少ない。ピッツバーグからはあまり出ない。東端の都市、フィラデルフィアが州バスケットボールの中心。
それぞれデュークとノースカロライナに進んだ、ジェラルド・ヘンダーソンとウェイン・エリントンは同じ私立校の出身↓

18位 ルイジアナ州 5人 人口は4,681,666人で25位

D.J. Augustin, 2008 (9), Brother Martin (New Orleans)/Fort Bend Hightower (Missouri City, Texas)
Greg Monroe, 2010 (7), Helen Cox (Harvey)
Elfrid Payton, 2014 (10), John Ehret (Marrero)
Jarell Martin, 2015 (25), Madison Prep Academy (Baton Rouge)
Damian Jones, 2016 (31), Scotlandville (Baton Rouge)

黒人人口が多い深南部。ニューオーリンズ、バトンルージュが中心。
グレッグ・モンローもニューオーリンズエリア出身↓

〃位 オクラホマ州 5人 人口は3,923,561人で28位

J.R. Giddens, 2008 (30), Marshall (Oklahoma City)
Blake Griffin, 2009 (1), Oklahoma Christian (Edmond)
Ekpe Udoh, 2010 (6), Edmond Santa Fe (Edmond)
Xavier Henry, 2010 (12), Putnam City (Oklahoma City)
Daniel Orton, 2010 (29), Bishop McGuinness (Oklahoma City)

オクラホマシティエリアからスター輩出。サンダー効果?

20位 アラバマ州 4人 人口は4,863,300人で24位

D.J. White, 2008 (29), Hillcrest (Tuscaloosa)
DeMarre Carroll, 2009 (27), John Carroll Catholic (Birmingham)
DeMarcus Cousins, 2010 (5), LeFlore (Mobile)
Eric Bledsoe, 2010 (18), Parker (Birmingham)

ルイジアナ、ミシシッピと並ぶ、深南部の黒人スター輩出地。
ケンタッキーに取られることも多い↓




〃位 ミネソタ州 4人 人口は5,519,952人で22位

Cole Aldrich, 2010 (11), Jefferson (Bloomington)
Royce White, 2012 (16), DeLaSalle (Minneapolis)/Hopkins (Minnetonka)
Rashad Vaughn, 2015 (17), Robbinsdale Cooper (New Hope)/Findlay Prep
Tyus Jones, 2015 (24), Apple Valley

割合的には黒人、白人が半々。

〃位 ネバダ州 4人 人口は2,940,058人で34位

Luke Babbitt, 2010 (16), Galena (Reno)
Cory Joseph, 2011 (29), Findlay Prep
Anthony Bennett, 2013 (1), Findlay Prep
Shabazz Muhamad, 2013 (14), Bishop Gorman (Las Vegas)

ここも反則。。。フィンドリーの2人はカナダから。

〃位 ウェストバージニア州 4人 人口は1,831,102人で38位

O.J. Mayo, 2008 (3), North College Hill (Cincinnati, Ohio)/Huntington
Patrick Patterson, 2010 (14), Huntington
Gorgui Dieng, 2013 (21), Huntington St. Joseph Prep (Huntington)
Andrew Wiggins, 2014 (1), Huntington St. Joseph Prep

ここも。。。
OJ・メイヨも”もったいない”選手↓

24位 アーカンソー州 3人 人口は2,988,248人で33位

James Anderson, 2010 (20), Junction City
Archie Goodwin, 2013 (29), Sylvan Hills (Sherwood)
Bobby Portis, 2015 (22), Hall (Little Rock)

最近、アーカンソー大学が引き留められていなかった。

〃位 オレゴン州 3人 人口は4,093,465人で27位

Kevin Love, 2008 (5), Lake Oswego
Terrence Ross, 2012 (8), Jefferson (Portland)
Terrence Jones, 2012 (18), Jefferson

ほぼポートランドに集中。
ケビン・ラブはポートランドエリアの選手。同期のカイル・シングラーは州南部メドフォード出身↓

〃位 ウィスコンシン州 3人 人口は5,778,708人で20位

Sam Dekker, 2015 (18), Sheboygan Area Lutheran (Sheboygan)
Kevon Looney, 2015 (30), Hamilton (Milwaukee)
Henry Ellenson, 2016 (18), Rice Lake

州人口の割には少ないか。白人目立つ。

27位 コロラド州 2人 人口は5,540,545人で21位

Jason Smith, 2007 (20), Platte Valley (Kersey)
Reggie Jackson, 2011 (24), Palmer (Colorado Springs)

白人が多い州だが、たまに黒人スターが出る。遡ればチョーンシー・ビラップス。

〃位 コネティカット州 2人 人口は3,576,452人で29位

Andre Drummond, 2012 (9), Capital Prep (Hartford)/St. Thomas More (Oakdale)
Kris Dunn, 2016 (5), New London

希少。が、ニューロンドンはたまに出す。

〃位 アイオワ州 2人 人口は3,134,693人で30位

Harrison Barnes, 2012 (7), Ames
Doug McDermott, 2014 (11), Ames

アイオワも白人が多い土地。フレッド・ホイバーグもエイムスハイスクールの出身。

〃位 カンザス州 2人 人口は2,9707,289人で35位

Willie Cauley-Stein, 2015 (6), Northwest (Olathe)
Buddy Hield, 2016 (6), Sunrise Christian Academy (Bel Aire)

アイオワと同じ土地柄。サンライズクリスチャンも外国人選手を集める学校。

〃位 ミシシッピ州 2人 人口は2,988,726人で32位

Rodney Hood, 2014 (23), Meridian
Devin Booker, 2015 (13), Moss Point

スター名産地も、意外に少ない。

〃位 サウスカロライナ州 2人 人口は4,961,119人で23位

Trevor Booker, 2010 (23), Union County (Union)
Brice Johnson, 2016 (25), Edisto (Cordova)

大学以降、他州に流れがちも、今年のサウスカロライナ躍進で変わるか?

〃位 バージニア州 2人 人口は8,411,808人で12位

Ed Davis, 2010 (13), Benedictine (Richmond)
Kendall Marshall, 2012 (13), Bishop O’Connell (Arlington)

揃ってノースカロライナ大学へ。UNCのリクルートが強い州。

34位 アリゾナ州 1人 人口は6,931,071人で14位

Jerryd Bayless, 2008 (11), St. Mary’s (Phoenix)

気候が良いアリゾナも白人の土地。たまにスター輩出。
ジェイレッド・ベイレス↓

〃位 ワシントンDC 1人 人口は681,170人

Thomas Robinson, 2012 (5), Brewster Academy

〃位 ケンタッキー州 1人 人口は4,436,974人で26位

D’Angelo Russell, 2015 (2), Ballard (Louisville)/Montverde Academy

近年のケンタッキー大学に、ケンタッキー州出身選手はいない。。。

〃位 モンタナ州 1人 人口は1,042,520人で44位

Josh Huestis, 2014 (29), C.M. Russell (Great Falls)

レアケース。

〃位 ユタ州 1人 人口は3,051,217人で31位

C.J. Wilcox, 2014 (28), Pleasant Grove

ユタも白人人口が多い土地。

〃位 ワイオミング州 1人 人口は585,501人で50位

James Johnson, 2009 (16), East (Cheyenne)

超レアケース(笑)。

*こちらもお馴染み、BASKETBALL REFERENCE。オークヒルを全部バージニア州でカウントしたりと、純粋な出身州別ではないです。「最終」出身高校ベース。

ad

関連記事

八村塁選手が2018年NBAドラフトで一巡目8位指名??!!

*いったんは名前が消えましたが、、、2017年7月、戻ってきました!! →八村塁がNBAドラフト2

記事を読む

NBAドラフト2017における勝者はまたしてもゴールデンステイト・ウォーリアーズ?

2017NBAドラフト結果 NBAドラフト当日。初めてリアルタイムで選手が指名されていくのをずっと

記事を読む

ノースカロライナ、ケンタッキー、UCLAが16強!NCAAトーナメント2017セカンドラウンド-SOUTH

ブラケット セカンドラウンド結果 8位アーカンソー 65-72 1位ノースカロライナ

記事を読む

ゴンザガ、ホーム最終戦でまさかの今シーズン初敗北。。。

ゴンザガ、まさかの敗戦 前のゲームでWCCカンファレンスレギュラーシーズン優勝を決めたゴンザガ・ブ

記事を読む

NCAAのカレッジ紹介について、あらためて。

カレッジ(バスケットボール)の主なところについて、あらためて整理しようと思います。 ロケーション

記事を読む

アリゾナ大学(University of Arizona)ワイルドキャッツ【カレッジ紹介⑫】

アリゾナ大学(University of Arizona)の概要 公立校 ロケーション:

記事を読む

メンフィス大学(University of Memphis)タイガース【カレッジ紹介35】

公立 ロケーション:テネシー州メンフィス ニックネーム:タイガース(Tigers)

記事を読む

テキサス大学(University of Texas)ロングホーンズ【カレッジ紹介⑥】

テキサス大学(University of Texas Austin)概要 公立校 ロケーショ

記事を読む

NBAドラフト2016アップデート

NBAプレイオフの進行と並行しているのがNBAドラフトに向けての 選手の「品定め」。 今回は

記事を読む

no image

アメリカの高校(ハイスクール)、プレップスクールのバスケットボール-中西部

*随時更新します。 対象エリア:オハイオ州、ミシガン州、インディアナ州、イリノイ州、ウィスコン

記事を読む

ad

ad

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン④10位~6位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン③15位~11位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン②20位~16位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ラン

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン①26位~21位+

恒例の、NCAAカレッジバスケットボール予想。今年は5回に分けて投稿し

→もっと見る

PAGE TOP ↑