*

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2



B1の新外国人選手

B1に続き、今回はB2。注目の新外国人選手です。
全体的に見ればB1にレベルは劣るものの、良い選手を揃えてきました。中には大化けしそうなポテンシャルも。

*9月1日にアナウンスされた、愛媛のコナー・クリフォード選手を追記しました。

B2

キース・ギャロン(青森ワッツ)

大阪のデビッド・ウェアともども、2009年の高校オールアメリカ。ニックネームはタイニー(Tiny)。注目。6-9の26歳。バージニア州の超名門プレップ、オークヒルアカデミーからオクラホマへ。1年を終えてNBAへアーリーエントリー。2巡目47位指名を受けるもNBAに定着できず海外を転々。
サクレのいた、アウェイでのゴンザガ戦。この破壊が有名ですが(笑)、才能は間違いなし。体重、メンタルなどのセルフコントロールさえ出来れば・・・

 

マイケル・ブキャナン(岩手ビッグブルズ)

サウスカロライナ大学アップステイト出身。7フッターの巨人。動きはスローでシューティングに難あるも、B2では支配力を発揮しそう。23歳と若い。

 

カディーム・コルビー(秋田ノーザンハピネッツ)

バハマ出身の27歳。大学はカール・ホール以降、来日選手が増えたウィチタステイト。6-9。卒業後は中東でプレイ。運動能力は高い選手。

 

ラシッド・ガストン(福島ファイヤーボンズ)

こちらも来日選手が増えた、オハイオ州シンシナティのゼイビア大学出身(バージニア州のノーフォークステイトから転校)の23歳。6-9。八村塁のゴンザガに敗れたものの、NCAAエリートエイトに進んだチームからの新卒加入。注目。

*ラシッド・ガストン、早くも契約解除となったようです。詳細はわかりませんが、今季もこのようなケースはまた発生するでしょう。。。

 

アンドリュー・ウォーレン(茨城ロボッツ)

イリノイ州の中堅校、ブラッドリー大学出身の6-5。30歳のベテラン。近年は主にDリーグでプレイ。
B2、もはやBリーグ全体を見渡しても珍しいスウィングマン。

 

ハーバート・ヒル(Fイーグルス名古屋)

ドイツ出身の32歳。ドイツ/アメリカの2重国籍で、プロビデンス大学を出た後は海外を転々。初来日ながら、アジアでのプレイ歴が長い。6-10。高校はジェリー・スタックハウスやブランドン・イングラムらと同じ、ノースカロライナ州のキンストン。
韓国KBLでもプレイ経験あり。ソロモン・アラビの穴埋めを期待。

ジョッシュ・ホーキンソン(Fイーグルス名古屋)

こちらも期待の新卒選手。22歳でこちらも6-10。ワシントンステイト大学出身。チームは低迷したものの、2年生時から3季連続でダブルダブルのアベレージを残しているのは特筆もの。注目。

 

クリス・ジェンキンス(バンビシャス奈良)

ジェンキンスも23歳の大学新卒。出身は中堅校のデトロイトマーシー。6-7の運動能力が高いスラッシャー。スリーもあり。

 

コナー・クリフォード(愛媛オレンジバイキングス)

FE名古屋・ホーキンソンの、ワシントンステイトでのチームメイトの日系人セブンフッター。出身は南カリフォルニア。4年生時、9.4ppg、2.7rpgとやや物足りない数字でしたが、フリースロー%851はチーム1位(!)でした。
大きい選手が本当に多い!

 

エリック・ジェイコブセン(ライジングゼファー福岡)

6-10の23歳。アリゾナステイト卒業後にオーストラリアNBLへ。レギュラーシーズン優勝のアデレード36ersで6.8ppg、5.9rpg。チームメイトにNBAに進んだテレンス・ファーガソン。
典型的な、堅実な白人ビッグ。

 

ジョッシュ・ドゥインカー(熊本ヴォルターズ)

こちらはオーストラリア出身の28歳。NCAAのリッチモンド大学に留学。6-11の白人ビッグ。主にオーストラリアNBLでプレイしてきた。スリーポイントあり。
基本的にオーストラリア人はタフでフィジカル。大きく貢献しそう。

 
以上、Bリーグ2017-2018の新外国人選手をざっと眺めました。日本にも多くやってくるアメリカの高校オールスター、マクドナルドオールアメリカについてもそのうち投稿します。

これだけ集める国は珍しいのではないでしょうか。
現役↓

過去に来日した選手↓
*VCUの永久欠番にもなっているケンドリック・ウォーレンがどこでプレイしたか、忘れてしまいました。教えていただければ幸いです。@tommy_ussports

ad




関連記事

Bリーグ2017-2018-第4節を終えて

B1・第4節までの順位 中地区の富山と新潟が入れ替わったのみで、順位に変動なし

記事を読む

Bリーグのチーム成績・スタッツ-20162017レギュラーシーズン終了–プレーオフ展望も-

Bリーグ2016-2017、レギュラーシーズンが終了しました。息つく間もなくプレーオ

記事を読む

ハッサン・マーティンとBリーグとNBA…

ハッサン・マーティン(琉球ゴールデンキングス) https://twitter.com

記事を読む

Bリーグ2017-2018-第9節を終えて

B1・第9節までの順位 三河が強い。   今週、NB

記事を読む

Bリーグの新外国人-アルバルク東京

2017-2018シーズン新外国人選手-B1 2017-2018シーズン新外国

記事を読む

Bリーグ第6節

Bリーグは第6節まで終了。 東地区は注目の東京@千葉1戦目で前代未聞の

記事を読む

Bリーグの外国人選手①-B1東地区-

2017-2018シーズン新外国人選手-B1 2017-2018シーズン新外国

記事を読む

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-得点とシューティング編-レギュラーシーズン終了

Bリーグのスタッツ。今回は個人成績です。 まず得点とシューティング関連。 チ

記事を読む

Bリーグ2017-2018-第3節を終えて

(今季はBリーグ関連投稿、週1回をできるだけ心がけます)   B1

記事を読む

Bリーグ2017-2018-第5節・第6節を終えて+NBA

B1・第6節までの順位 大きな変動はなし。 A東京と三河が抜け出しています。

記事を読む

ad




ad




Bリーグ2017-2018-第9節を終えて

B1・第9節までの順位 三河が強い。

ゴンザガまずは3戦全勝-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week2>

NCAAバスケットボール最新ランキング 早々にデュークv

八村塁2.0とゴンザガ大学BASKETBALL

八村塁2.0 https://twitter.com/KREMBre

Bリーグ2017-2018-第8節を終えて+NBA

B1・第8節までの順位 全カード、同地区内での対

開幕!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week1>

始まりました!! NCAAバスケットボール最新ランキング ランキン

→もっと見る

PAGE TOP ↑