*

「 スリーポイント 」 一覧

ゴールデンステイト・ウォリアーズがバスケットボールを変えた。

2017NBAプレイオフも大詰め。”怪我”など、内容は少し残念ですが、西のファイナル、サンアントニオ・スパーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズのプレイオフでの激突は2013年以来。 2013年の同

続きを見る

ピート・キャリルのプリンストンオフェンスと現代NBA-時代の先を走った伝説のコーチ

プリンストンオフェンスのことは日本でもご存知の方が多いのではないでしょうか。学業が優秀な私立校が集まった名門カンファレンス、アイビーリーグの一つであるプリンストン大学で長らくコーチを務めたピート・キャ

続きを見る

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-得点とシューティング編<2017年2月20日>

Bリーグのスタッツ 開幕早々に一度書きましたが、これも先日書いた通り、外国人選手の大幅な入れ替えもありましたし、久しぶりにながめてみました。*いわゆるベーシックスタッツのみです。2月

続きを見る

バスケットボールのシュートはゴール下とスリーポイントだけでよい?

NBAのゴールデンステイトウォリアーズやヒューストンロケッツのスタイルと成功を見るまでもなく、近年のバスケットボールは完全にスリーポイントとゴール下(とフリースロー)のシュートに偏重しています。その一

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために④

バスケットボールの試合で勝つために① バスケットボールの試合で勝つために② バスケットボールの試合で勝つために③ NBAやNCAA、そしてもちろんBリーグにおけるスリーポイントシューティ

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために③

バスケットボールの試合で勝つために① バスケットボールの試合で勝つために② 前の投稿で書いたゴールデンステイト・ウォーリアーズの成功。NBAだとあまりにレベルが高すぎる、また、ウォーリアーズが

続きを見る

バスケットボールの試合で勝つために②

バスケットボールの試合で勝つために① 結局、何かしらの「能力」のレベルアップが必要ではないかと書きました。では、どの「能力」を上げることが効率的でしょうか。 これは「シューティング」、特に「ス

続きを見る

Bリーグ・個人成績と注目選手

*本投稿、Bリーグ開幕間もない頃までの数字です。2017年2月20日までの分もまとめました。 →得点とシューティング編 →リバウンド、アシスト、スティール、ブロック編 ---

続きを見る

ステファン・カリー-シューティングの科学

ステフィン・カリー ステファン・カリーがMVPを獲るのは間違いないと判断したかのように、アメリカの有力メディア、ウォールストリートジャーナルのベン・コーヘン記者が、2014年12月の時点で、St

続きを見る

日本人選手はまず・・・シュート!シュート!シュート!

指導者の方を中心に、もうすでに多くの方が気づいておられます。 「ジャパン オリジナル バスケットボール」 日本人の特性である走力、敏捷性、スピードを最大限生かした平面的、 ハイペース

続きを見る

日本の戦い方・ジャパンオリジナルバスケットボールとは・・・

この考えも変わりません↓ ----------- もう一度、コイツ。エンデバープロジェクト 「ジャパン オリジナル バスケットボール」 日本人の特性である走力、敏捷性、スピ

続きを見る

日本のバスケットボール<サイズと・・・>

これも以前のもの。残しておきたいと思います。 ↓ ↓ ↓ 一つ思うことは、日本は「意外に」サイズを求め、あきらめられなかったのではないか、ということ。 僕が全日本を見始めたころの、日本人

続きを見る

ad




ad




バスケットボール選手としての価値を高めるために必要な5つのこと

今回はバスケットボール選手、コーチにとって役に立つのでは?と感じた記事

八村塁とタヒロウ、渡邊雄太、そしてNBA~2017-2018おすすめの現地観戦

シーズン到来!ぜひ現地観戦へ!! U19ワールドカップにアジアカ

タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

→もっと見る

PAGE TOP ↑