NBA NCAA、高校/プレップ

NBAプレイオフ”ファイナルズ”2016とアリゾナ大学。

更新日:

NBAファイナルズ。

2016年もいよいよ大詰めですね。

昨年と同じ、クリーブランド・キャバリアーズ対ゴールデンステイト・ウォリアーズの対戦となりましたが、、、

昨年以上に「アリゾナ大学色」の強い状況となりました。

アリゾナ大学紹介

仲が良さそうですね。

ゴールデンステイト・ウォリアーズ

ヘッドコーチ:スティーブ・カー(50歳) 1983-88にアリゾナ大学でプレイ

アシスタントコーチ:ルーク・ウォルトン(36歳) 1998-03

アシスタントコーチ:ブルース・フレイザー(51歳) 1984-85 to 1986-87

フォワード:アンドレ・イグダラ(32歳) 2002-04 2004年NBAドラフト一巡目9位指名

クリーブランド・キャバリアーズ

アシスタントコーチ:ブレット・ブリールメイヤー(30歳) 2004-08 元々は奨学金なしのプレイヤー。コーチ志望でした。

フォワード:チャニング・フライ(33歳) 2001-05 2005年NBAドラフト一巡目8位指名

フォワード:リチャード・ジェファーソン(35歳) 1998-01 2001年NBAドラフト一巡目13位指名

これまでのNBAファイナルズにおいては1997年のシカゴ・ブルズ。いずれも選手として、スティーブ・カー、ジャド・ブシュラー、そしてバイソン・デレ(ブライアン・ウィリアムズ)。また2011年、ダラス・マーベリックスにジェイソン・テリー、マイアミ・ヒートにマイク・ビビーがいました。
いずれもアリゾナ大学前コーチでホールオブフェイマーである、ルート・オルソンの教え子。NCAA優勝はマイク・ビビー、ジェイソン・テリーらの時代の1997年の1回のみですが、不毛だったアリゾナ大学のバスケットボールを世界的に有名な強豪チームに変貌させました。*アリゾナ大学のホームアリーナ、マッケールセンター内、コートは「ルート・オルソン」コートと名付けられています。

テクニカルファウルを取られない、紳士な指揮で有名でしたが、選手にとってはとてつもなく恐ろしいコーチでったことでも有名(笑)。
イケイケのオフェンスに傾倒しがちだった西部のバスケットボールにディフェンスと勝利を持ち込んだ名将でもあります。
2008年の引退から8年。コーチ・オルソンにとってはどちらを応援すべきか、悩ましいファイナルズになりそうです。

こちらの記事もぜひ!

20160530nike arizona polo cbs

ad




ad




-NBA, NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.