ハイスクール/プレップ(高校)

アメリカ高校バスケットボール最新ランキング~2020-2021

投稿日:

アメリカ高校バスケットボール最新ランキング

*今季唯一、随時更新中のMAXPREPS

#高校成績
1モントバード(MVA)フロリダ20-1
2アリゾナコンパスアリゾナ19-1
3サンライズクリスチャン(SCA)カンザス17-2
4IMGフロリダ20-2
5デマッサメリーランド7-0
6カムデンニュージャージー3-0
7アーチビショップウッドペンシルバニア3-0
8ウォクサハチーテキサス15-2
9ダンカンビルテキサス20-1
10ミルトンショージア21-2
11ミネハハミネソタ5-2
12ワサッチユタ18-6
13ロングアイランドルセランニューヨーク0-0
14ホームステッドインディアナ19-0
15プロリフィックカリフォルニア28-2
16オークヒルバージニア14-6
17クリスチャンブラザーズテネシー15-0
18ペースジョージア21-1
19ポールⅥバージニア6-3
20シメオンイリノイ0-0
21グレイソンジョージア17-3
22ベレビューウェストネブラスカ18-1
23オーランドクリスチャンフロリダ20-0
24ミラードノースネブラスカ19-1
25リチャードソンテキサス20-1
「4強」

   

NIBC INVITATIONALに続き、モントバードアカデミーがホストしているトーナメント、通称"MAIT"を経てのアップデート。

モントバード、IMGにサンライズの3強と思われた今季のアメリカ高校バスケットボールですが、割って入ったのがアリゾナコンパス!

   

「3強」に割って入った、アリゾナコンパス

モントバードとOTの激戦を繰り広げたアリゾナコンパス(AZ COMPASS)「も」、21世紀に入ってから設立された新興スクール。

*フェニックスの郊外、チャンドラーという町にあります。

もちろん(?)、バスケットボールチームは特別扱い。

   

MAIT2021でのゲーム

   

MVA、IMG、そしてSGA(サンライズクリスチャンアカデミー)同様に”才能”を集めてはおりますが、モントバードに負けないほどに訓練されているのがアリゾナコンパス。

丁寧なバスケットボールを展開し、MVAを慌てさせました。

率いたのはタイロン”タイタイ”ワシントン。6-3ガードで、クレイトン大学にコミット済。NBA候補にまでは到達していませんが、素晴らしいリーダーシップ。

また、昨季はモントバードに在籍したダロンホルムズ(デイトン大学にコミット)らの存在も健闘の要因であることに間違いありません。

*参考→MVA戦も出ませんでしたが、アンゴラ人下級生の記事。既にカンザスがオファーし、ケンタッキーも興味。一方で、2022年にNBAドラフトのワン&ダンルールが撤廃されれば、「直接プロに進む」と公言。

*アリゾナコンパスは、すでに数名のNCAAディビジョン1選手を輩出済みで、メリーランド大学2年生の7-2、チョルマリアルもその1人。

   

今後、「3強」のようなプログラムを築いていくのか、コーチングスタッフはキャリアアップを目指すのか・・・他の新興スクール同様に注目です。

   

アメリカ高校バスケットボールの今後

今季の”王者”モントバードはやや戦力が劣り、46連勝中だったものの、サンライズクリスチャンについに1敗。→ハイライト *これも延長に持ち込まれた挙句の敗戦。

SCAはアリゾナコンパスと、先のMVA戦で敗れており、計2敗。

IMGもモントバードとサンライズの両方に惜敗したため2敗となっています。

   

「4強」を中心に、全米一をトーナメントで争ってほしいところではありますが、今季のガイコナショナルズは開催が不透明。。。

仕方ないですね。

ad




ad




-ハイスクール/プレップ(高校)
-, , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.