NCAA、高校/プレップ

ゴンザガとジョージワシントン<week7>-NCAAバスケットボールランキング

更新日:

八村塁と渡邊雄太。ともに出場はありませんでした。

ゴンザガはノンカンファレンスゲームの最後のヤマといえた、ナッシュビルでのハイメジャー校テネシー大学戦。アウェイで、ノースカロライナ相手に接戦を演じたテネシー相手に苦戦も予想されましたが、点差以上の完勝。開幕からの連勝を11に伸ばしました。
そしてそのノースカロライナがケンタッキーに大激戦の末敗れたことで、ゴンザガはランキングで一つ上昇。7位となりました。

最新ランキング

ゴンザガは次戦が最後のノンカンファレンスゲーム。現地12月21日に、ホームでvsサウスダコタ大学。格下相手にブローアウトが予想されます。少しでも長い”八村タイム”に期待です!そしてクリスマスを挟んで12月29日からはいよいよWCCカンファレンスゲーム(vsペッパーダイン)。ランキング上位のセントメリーズあたりがいますが、ゴンザガは早くも、今季全勝でのNCAAトーナメント出場が見えてきました。こうなったら、”どこまでも勝って”1位シードでトーナメント出場を希望したくなってきました。後ほど詳しく書きたいですが、2017年NCAAトーナメントファイナルフォーはフェニックスで開催。ゴンザガは1位で出場できれば、縁のあるソルトレイクシティ(NBAジャズのホーム)→サンノゼと、キャンパスに近い西部で戦えます。

悲願のファイナルフォー進出へ!




一方のジョージワシントン。
ホーム、ワシントンDCで、こちらも難敵といえたセントラルフロリダ大学を相手に快勝!

ガード、ジョーダン・ローランドの27点はじめ、エース、タイラー・カバノーが19点6リバウンド。UCFの228センチ、タコ・フォールを16点7リバウンドに何とかおさえこむことに成功しました。渡邊雄太の不在の間、チームは5勝2敗。見事に持ちこたえたと言っていいでしょう。
GWも次が最後のノンカンファレンスゲーム。アウェイで、またもフロリダ州の大学、vs強豪マイアミです。渡邊選手はここから復帰でしょう。暖かいフロリダで、久しぶりに暴れまわってほしい!現地12月22日。

そして12月30日にカンファレンスゲーム開始!初戦の相手は、昨季最後まで苦杯を喫したフィラデルフィアのセントジョセフ。今季ここまで5勝5敗と、やや力の落ちたセントジョーですが、GWのアウェイ。まったく油断のならない相手です。
ただ気がかりなのは所属カンファレンス、アトランティック10の各校。前評判の高かったロードアイランドはじめ、デイトン、デビッドソンにVCUらがそろって低調。ランキング校はゼロで、NCAAトーナメントへのA10からの出場校が減らされる可能性が高まります。ジョージワシントンの出場も十分ありえるだけに、残り少ないノンカンファレンスゲームでは各校の奮闘が期待されます。

NCAAディビジョン1全体を見渡せば、上に書いた通り、ラスベガスでの大一番でノースカロライナをやぶったケンタッキーなど、1位ビラノバ以下上位は変わらず。ゴンザガともども、開幕からの無敗校はそのビラノバに、2位UCLA、4位ベイラー、9位クレイトン、23位USCの計6校です。が、ゴンザガ以外の各校はカンファレンスのレベルが高く、無敗で過ごすことはおそらく不可能でしょう。

次の注目は現地12月21日。再びケンタッキーがビッグゲーム。アウェイで恒例の州内対決!10位ルイビル大学と対戦です。

ad




ad




-NCAA、高校/プレップ
-, , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.