*

バスケットボールのチーム作り3

では今回も「参考書」にそって。

当たり前ですが、この本を購入する必要はありません。(体系的に書かれているので、参考にはしております。)

———-

第1部 コーチングをはじめる前に
第1章 コーチングの基本的な考えをどのようにとらえるか
1.自分の指導理念をはっきりする

まず、様々な見聞が必要とされています。本、セミナー、様々なレベル、カテゴリーのゲーム観戦などなど。。。ネットにもあふれていますね。それらを基に、自らの指導理念をはっきりさせるのだ、と。

2.指導理念の原点

重視すべきは価値観。(私は否定的ですが)とにかく徹底的に勝ちにこだわるのか、人格をも重視するのか・・・

3.背伸びしない
一方で、
4.よき師を持とうとする心がけ

そして、
5.貪欲に学ぼう
6.教え子の心に残るコーチたれ

7.目標をきちんと設定しよう
8.生徒の目標
9.チームの目標

とにかく、”主役”は選手、生徒であるとしています。
同感です。
私はまず、全選手とミーティングを持って、目標を設定、共有すべきと考えています。これには時間をかけるべきです。一人としてぶれないように。これは難しいことだとは思います。ある選手は「全国優勝」と言うかもしれませんし、またある選手は「体を鍛えたいだけ」と言うかもしれません。ここでどうするか、難しいと思います。もし自分、コーチ自身に目標があるのなら、その目標の価値を、選手(場合によっては親や学校関係者)にプレゼンする必要さえあるかもしれません。ただ、これが決まったら、体育館などに貼りだして共有するのは良いことだと思います。例えば、「県大会出場」「全国ベスト8」などなど。。。

学生であれば、学業をおろそかにしないことも当然と考えます。

10.プレイヤーの立場に立った練習
11.勝利への努力

勝利至上は絶対否定しますが、勝利の追求はすべきと思います。勝つ喜びは教えたいと思うのです。

練習の「質」が重要であると書かれています。

すなわち、勝ちにつながる練習であると捉えています。常にゲームを意識した練習。これに尽きると思います。一つ一つの練習に際し、何故これを行うのか、この練習はゲームのどの場面で活きてくるのか、このことを何度も何度も説明すべきと考えます。そして、「なぜなのか」を選手にも考えさせるべきでしょう。そうすることで、受け身から能動的に、態度が変わるものと思います。

12.コーチの目標

各選手、チームの目標の次に、自らの目標を考えるべきです。あくまで、主役は選手です。

そのうえで、コーチ・ウットゥンは、とにかく勉強が必要だ、と。そして多くの優れたコーチとの交友が必要だ、とも。

1965年、ウットゥン率いるデマッサ校は、ルー・アルシンダー(のち、カリーム・アブドル・ジャバーに改名)のいる、パワーメモリアル校を大番狂わせでやぶり、PM校の71連勝をストップする大偉業を成し遂げていますが、これについて、付き合いのあった”名将”とのやりとりが非常に役に立ったと書かれています。

一人でネットなどに没頭して、戦術を熟考しても限界があります。バスケットボールのコーチングに限らず、素晴らしいヒラメキ、アイディアは、人と話しているときに出てくるものではないでしょうか。
↓ ↓ ↓
1965年の大番狂わせ

ad




関連記事

ディフェンスドリル-スリーコーンリアクション

ディフェンスのごくごく基本的なドリルです。 つまり超重要です。絶対できていないとダメなことです

記事を読む

マグジー・ボーグスと小さいバスケットボール選手。

タイロン”マグジー”ボーグス 彼は小さいバスケットボール選手の希望の星 https:

記事を読む

5対5のドリル-ノードリブル

無駄なドリブルって、つきがちですよね。 動くべき時に、足が止まりがちですよね。 最適なド

記事を読む

カイル・コーバーの”ナツメグ”シューティングドリル

今回は”それなりのシューター用”ドリル。 NBA有数のシューター、カイル・コーバーが行っている

記事を読む

ボックスアウトドリル-やれば勝てる!(今ならやったもん勝ち)

ボックスアウト。 ボックスアウト。 ボックスアウト。 NBAを含めたトップカテゴリーでも徹

記事を読む

セットプレイ・セットオフェンス vs 2-3ゾーンディフェンス

■対2-3ゾーンディフェンスのセットプレイ(フォーメーション) よくリクエストいただくので取り

記事を読む

「殿堂入りコーチがモップをかける」ボブ・ハーリー

<追記> 絶句しました。。。 https://twitter.com/tommy_uss

記事を読む

バスケットボールの試合で勝つために②

バスケットボールの試合で勝つために① 結局、何かしらの「能力」のレベルアップが必要ではないかと

記事を読む

バスケットボールの試合で勝つために③

バスケットボールの試合で勝つために① バスケットボールの試合で勝つために② 前の投稿で書いた

記事を読む

コーチKとデューク大学バスケットボールを振り返る。

現在の、世界一のバスケットボールコーチと言えば誰でしょうか。 コーチKこと、デューク大学ヘッドコー

記事を読む

ad




ad




タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン④10位~6位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑