*

日本の高校バスケットボールチーム

高校バスケ

「部活/BUKATSU」と言えば高校。
インターハイにウィンターカップ。あとは国体が3大タイトル。。漫画「スラムダンク」の影響もあるのか、日本で一番人気のあるバスケットボールカテゴリーかもしれません。盛り上がってます!!

秋田・能代工業の全盛期を経て、現在は群雄割拠。「連覇」が難しい時代になりつつあります。セネガルなどからの外国人留学生もすっかり定着している一方、松井啓十郎や伊藤大司、そして富樫勇樹のように、今後はNCAAやNBAを目指し、高校からアメリカなどでプレイする日本人も増えてくるかもしれません。

県立である能代工業は特別ですが、やはり私立校が強い。実際、能代工業を除くとインターハイ、選抜(ウィンターカップ)とも優勝はほぼ私立が占める。選抜に至っては、第3回で広島商業が優勝したほかは、第44回まですべて私立がタイトル独占状態。

*群雄割拠、私学優勢とは書きましたが、能代工業の大偉業についてはスルーできません。数字だけを見ても、インターハイ優勝が21回、
選抜(ウィンターカップ含む)優勝が20回。インターハイ優勝回数、次点は新潟の古豪・三条高校と延岡学園の4回。北陸と土浦日大が3回。選抜(ウィンターカップ含む)優勝回数は洛南が次点でようやく4回。能代工業の成績は際立っています。コーチの引き継ぎ、後継というものは国内外、スポーツを問わず難しいものですが、、、
最強プログラムの復活に期待です!

ウィンターカップの前身である選抜優勝大会は高校野球と同様に春に実施されており、これも野球と同じく、「夏」のインターハイこそが最大のタイトルと位置付けられていましたが、1988年に選抜は春から冬へ開催時期が変更。現在ではサッカーやラグビーの選手権と同じく、時期的にも3年生最後の大会となるウィンターカップの”地位”が向上しています。

*国体は各都道府県「少年男子」としてのの出場で、単独高校ではなく混成チームも多いので省きます。

ad




関連記事

祝!!!!!GW!GW!

渡邊雄太選手! ワシントンDCのジョージワシントン大学へ進むことが決定したようです

記事を読む

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-Bリーグの選手個人成績・スタッツ-リバウンド、アシスト、スティール、ブロック編-レギュラーシーズン終了

Bリーグの個人成績、スタッツ。得点とシューティング編に続き、今回はリバウンド、アシス

記事を読む

Bリーグ開幕から第3節までの順位とレビュー。

Bリーグ開幕から約3週間。全チーム、3節を終えました。 今回はここまでの振り返り(

記事を読む

八村選手が目指すゴンザガ大学。

高校バスケ界のスター、八村選手。 ご存知の通り、ゴンザガ大学への進学希望を表明しました。

記事を読む

日本人NBA選手への道<注意点>

これは変わっていません↓ ---------- 何となく、一つひっかかることがあります。

記事を読む

日本の高校バスケットボール。

<後日追記> 下記サイトは閉鎖いたしました。 内容はすべてこちら(ASIA&JAPAN)へ移して

記事を読む

日本の高校バスケットボール-東海・北信越

*随時更新するつもりです。 長野県 東海大三が最強。松商学園あたりがつづく。全国レベルでの上位進

記事を読む

Bリーグ開幕から第4節までの順位とレビュー。

Bリーグ開幕から第4節まで。 予想どおりというべきか、、、 旧NBL>旧

記事を読む

Bリーグ開幕から第5節までの順位とレビュー。

Bリーグは第5節まで終了。今週も簡単に。 Bリーグ屈指の好

記事を読む

アメリカの高校(ハイスクール・プレップ)バスケットボール

<後日追記> 別サイトは閉鎖致しました。内容はこちら(ASIA&JAPAN)へ移しております。

記事を読む

ad




ad




タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン④10位~6位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑