*

バスケットボールのチーム作り2

<下記の動画について、追記します>

ESPNでも取り上げられた、バンダービルト大学ヘッドコーチ、ケビン・ストーリングスが、自チーム選手に激怒した場面。この選手は試合終了後、負けたテネシー大学の選手を讃えるどころか、握手もせず、目の前で拍手をしていました。ストーリングスはこれにブチ切れたわけです。その発した言葉に対し、批判も集まり、ストーリングスは後に謝罪もしたのですが、個人的にこの怒りは理解できます。自分がコーチならば、言葉はともかく、同じように叱りたいです。
↓ ↓ ↓

「バスケットボールのチーム作り」の投稿についての参考書はこれです。
↓ ↓ ↓

”序に代えて”より

バスケットボール以前の話であり、皆(少なくとも頭では)理解していることと思います。が、書きます。

この「原点」に戻ってくれば、”指導はぶれない”。そう思います。

「(チームの)生徒を”わが子”も同然に扱え。事実、いろいろな場合に
生徒は”わが子”も同然のときがあるものだ。」

生徒たちにほんとうに勝利の喜びを味わわせるということは単に「勝つこと」だけではないのだ。卒業してチームを去っていってからもなおバスケットボールを”媒介”として学び、培ったものが残り、生かせるように生徒たちを指導してこそ、勝利の”真価”をほんとうに味わわせたことになるのだ。

つまり、バスケットボールのゲームで勝ったからといって、それで終わりじゃない。まだ、真の勝者とは言いきれない。人生における戦いに生徒たちを勝たせてこそ、名実ともにほんとうの勝利になるわけだ。

だからこそ、そう簡単には相手に勝ちを譲れないのがバスケットーボールのゲームなのだと思う。

NBAだろうと日本のミニバスだろうと、その選手の精神力が試される場面がいくらでもあります。そのような場面で力を発揮できるかどうか。

バスケットボールが上手いだけでは×。

いつもこのことを頭に入れておきたいと思います。

ad




関連記事

セットプレイ・セットオフェンス vs 2-3ゾーンディフェンス

■対2-3ゾーンディフェンスのセットプレイ(フォーメーション) よくリクエストいただくので取り

記事を読む

ボブ・ハーリー「殿堂入りコーチがモップをかける」

<追記> 絶句しました。。。 https://twitter.com/tommy_uss

記事を読む

ビッグマン-オラジュワンに教えを請うドワイト・ハワード

https://twitter.com/tommy_ussports/status/77112933

記事を読む

バスケットボールの試合で勝つために①

バスケットボールの試合で勝つために 大げさなタイトルではありますが、あらためて考えていきたいと

記事を読む

カイル・コーバーの”ナツメグ”シューティングドリル

今回は”それなりのシューター用”ドリル。 NBA有数のシューター、カイル・コーバーが行っている

記事を読む

体幹強化エクササイズ<参考ビデオ>

今回は参考ビデオです。 近年よく言われる「体幹」強化について。 ”道具”が揃っていないと

記事を読む

バスケットボール選手としての価値を高めるために必要な5つのこと

今回はバスケットボール選手、コーチにとって役に立つのでは?と感じた記事を拾いました。 許可をいただ

記事を読む

バスケットボールのシュートはゴール下とスリーポイントだけでよい?

NBAのゴールデンステイトウォリアーズやヒューストンロケッツのスタイルと成功を見るまでもなく、近年の

記事を読む

バスケットボールのチーム作り3

では今回も「参考書」にそって。 当たり前ですが、この本を購入する必要はありません。(体

記事を読む

5対5のドリル-ノードリブル

無駄なドリブルって、つきがちですよね。 動くべき時に、足が止まりがちですよね。 最適なド

記事を読む

ad




ad




Bリーグ2017-2018-第11節を終えて

B1・第11節までの順位 8日金曜日の夜、NHK

渡邉雄太と八村塁の可能性は?-NBAドラフト2018-1.0

昨年は11月にNBAドラフト関連投稿を書いていましたが、1か月ほど遅れ

1位デューク、2位カンザスが敗戦-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week5>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(E

ジョージワシントン、ゴンザガともに連勝!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week4>

NCAAバスケットボール最新ランキング *ESPN TOP

シクサーズのスタッツチームはNEXT LEVELへ-NBAスタッツの未来

今回も記事要約(かなり意訳)です。 ますます「深く」なる、データ、ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑