*

T-MACことトレイシー・マクレイディが野球?

トレイシー・マグレディが野球するみたいです。。。

シーズンスポーツなのでけっこういますね。マイケル・ジョーダンやダニー・エインジ。

あとマーク・ヘンドリクソン。6-9(206㎝)のピッチャーで、メジャー通算58勝はすごいですね(あのランディ・ジョンソンはさらに大きい6-10ですが、バスケやってません)。
ヘンドリクソンはワシントンステイト大学(WSU)出身。NBAでのプレイは全く憶えていませんが、でかくてスリーポイントも打てる、カレッジでは相当な選手でした。
↓当時のイヤーブック

現役のクレイ・トンプソンなど、WSUもたまにいい選手出します。クレイグ・イーローとかもですね。

そしてT-MAC。すごい選手でしたけどねぇ。絶頂期は↓

ドラフトは1997年(9位)で、現在34歳。

こういうのを見ると、「あの選手、どうしてるんだろ?」と思うことがあります。
当たり年と言われた、T-MACの一年前、1996年のドラフト指名選手を調べてみました↓

皆、30歳代後半です。*2巡目31位でヘンドリクソンが指名されています。あと56位で現千葉ジェッツHCの レジー・ゲアリー。

1位 アレン・アイバーソン:シーズン前に引退。
2位 マーカス・キャンビー:シーズン直前にロケッツから解雇。現役模索中?
3位 シャリーフ・アブドル・ラヒム:怪我もあり、2008年引退。
4位 ステフォン・マーブリー:中国リーグ(CBA)の北京ダックスで現役。
5位 レイ・アレン:マイアミ・38歳。ヒートで現役ばりばり。すごいですよね。
6位 アントワン・ウォーカー:2012年引退。
7位 ロレンゼン・ライト:2009年に引退。2010年、死亡。驚きました。
8位 ケリー・キトルズ:2005年で引退?レイ・アレンらとともに福岡ユニバ金メダル。
9位 サマキ・ウォーカー:2011年引退?NBAの後はユーロ、中東、中国、そして韓国でプレイ。
10位 エリック・ダンピアー:アトランタにいるはずが、、、行方不明。
11位 トッド・フラー:NBA→ユーロ。2006年、オーストラリアでプレイ後引退?
12位 ヴィタリー・ポタペンコ:NBA→スペインで、2008年引退。
13位 コービー・ブライアント:もちろんレイカーズで頑張ってますね。高卒なのでまだ35歳。
14位 プレドヤク”ペジャ”ストヤコビッチ:2011年、ダラスを最後に引退?すごいシューターでしたね。
15位 スティーブ・ナッシュ:レイカーズ。今季は6.7ppg、4.8apg。39歳。
16位 トニー・デルク:2008年に引退。昨季はニューメキシコステイトでコーチ。今季は辞めて、家族の近くで・・・とのこと。
17位 ジャーメイン・オニール:ゴールデンステイトで現役。細々とですが、頑張ってますね。
18位 ジョン・ウォレス:2005年に現役引退?
19位 ウォルター・マッカーティ:アレン・ウォレスともに、彼もスパイク・リーの映画に出演。2006年に引退して、現在古巣ボストンのコーチ。

20位 ジードルナス・イルガスガス:2011年、レブロンと一緒に移ったヒートで引退?
21位 ドンテ・ジョーンズ:すぐユーロ→中韓→メキシコで2010年引退?
22位 ロイ・ロジャース:NBA→ユーロで2004年引退。現在ブルックリンのコーチ。
23位 エスティミオス・レンティアス:ほぼユーロで、2005年引退?
24位 デレック・フィッシャー:サンダーで現役。すごいですねー。
25位 マーティン・マーセップ:現役はほぼユーロで。2010年引退。現在ベラルーシナショナルチームのコーチ。
26位 ジェローム・ウィリアムス:ワシントンDCのハイッソクススタイルの一人。2005年に引退して、現在ラスベガスの強豪プレップスクール、フィンドレーのスタッフ。
27位 ブライアン・エバンス:彼も福岡ユニバ組。NBA→ユーロ→日立!2005年、日本を最後に引退。
28位 プリースト・ローダーデイル:NAIAのセントラルステイト出身。ユーロや中東でプレイ後、2011年引退。
29位 トラビス・ナイト:ニックスを最後に、2003年引退?

一巡目指名でも、NBAで生き残る、まして活躍するのって難しいですね。これでも当たり年。
スゴイ世界ですよね。

ad




関連記事

マグジー・ボーグスと小さいバスケットボール選手。

タイロン”マグジー”ボーグス 彼は小さいバスケットボール選手の希望の星 https:

記事を読む

ディアーロン・フォックス-2017NBAドラフト指名候補選手

ディアーロン・フォックス 6-3(191cm) 85kg ガード ケンタッキー大学1年生 比較対

記事を読む

NBAドラフト2017における勝者はまたしてもゴールデンステイト・ウォーリアーズ?

2017NBAドラフト結果 NBAドラフト当日。初めてリアルタイムで選手が指名されていくのをずっと

記事を読む

NBAドラフト一巡目指名選手を多く輩出しているのはどの州か?

今日はNBAドラフト! お馴染みの、アメリカ最大級の高校バスケットボールサイト、Max Pre

記事を読む

NBAドラフト2015 vs 2016??

NBAドラフトが終わりました。終わったばかりですが、、、 NBAドラフト、2016予想の記事が出ま

記事を読む

2017NBAドラフトとNCAAトーナメント-アーリーエントリー状況

NBAドラフト2017ロッタリーのオッズ*nba.comより NCAAトーナメントも残

記事を読む

ラウリ・マルカネン-2017NBAドラフト指名候補選手

ラウリ・マルカネン 7-0(213cm) 104kg フォワード アリゾナ大学1年生 比較対象:

記事を読む

八村塁選手が2018年NBAドラフトで一巡目8位指名??!!

*いったんは名前が消えましたが、、、2017年7月、戻ってきました!! →八村塁がNBAドラフト2

記事を読む

ゴールデンステイト・ウォリアーズがバスケットボールを変えた。

2017NBAプレイオフも大詰め。”怪我”など、内容は少し残念ですが、西のファイナル、サンアントニオ

記事を読む

NBAドラフト2016情報

2016NBAドラフト NBAはプレイオフとは別に、ドラフトも約1か月後に迫ってきました。 20

記事を読む

ad




ad




Bリーグ2017-2018-第11節を終えて

B1・第11節までの順位 8日金曜日の夜、NHK

渡邉雄太と八村塁の可能性は?-NBAドラフト2018-1.0

昨年は11月にNBAドラフト関連投稿を書いていましたが、1か月ほど遅れ

1位デューク、2位カンザスが敗戦-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week5>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(E

ジョージワシントン、ゴンザガともに連勝!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week4>

NCAAバスケットボール最新ランキング *ESPN TOP

シクサーズのスタッツチームはNEXT LEVELへ-NBAスタッツの未来

今回も記事要約(かなり意訳)です。 ますます「深く」なる、データ、ス

→もっと見る

PAGE TOP ↑