NCAA(大学)

NCAAカレッジバスケットボールランキング<2020-2021week5>

更新日:

NCAAバスケットボール最新ランキング

無敗校が減っていきます

   

注目のvsアイオワ戦を制したゴンザガは、スーパー1年生、ジェイレンサッグスに尽きます。

完成された6-4ガード

   

「完成された」選手ですが、変にスターぶらず、懸命にプレイする姿に好感。NBAスカウトが最も重要視する、”キャラクター”は備えています。

WCCカンファレンスの週間MVP、週間ベストルーキーに輝いたサッグスは、2021年NBAドラフトで1位指名を、オクラホマステイトのやはり万能選手、ケイドカニングハムと争うでしょう。

→とりあえず、ドラフトネットGリーグに進んだジェイレングリーンもいいですけどね。競争環境とか、ゲーム感とかどうなんでしょう??本当に、NBAに「近い」のでしょうか??疑問です。

   

健闘したアイオワはカンザスに3位を譲りましたが、踏みとどまりました。

ラトガースに注目!!

早くも始まったビッグテンゲームでメリーランド、イリノイを撃破!

対照的に、ノースウェスターンに敗れたミシガンステイトを、APランキングでは1つ上回っています。

牽引するのは24.0ppgのロンハーパージュニア!スリーポイントが何と52.5%という高確率!フリースローは62.5%とふるいませんが、このままで彼も3年生を終えた時点で2021年NBAドラフトにエントリーするでしょう。

こんな投稿をしましたが、、、富永選手との対決はないかもしれません。。。

その他、近所の格下セントラルフロリダに負けたフロリダステイトが順位を落とした一方、@シンシナティ、vsオクラホマを制した、無敗ゼイビアが今季初のランクイン。さすがとしか言いようがありません。素晴らしいプログラム。

   

   

日本人、日本縁の選手(男子)

ドゥドゥゲイルイジアナ大学ラファイエット

@VCUがキャンセルされたのは残念ですが、ルイジアナ州内のゲームを精力的にこなし、6勝1敗と好調をキープ。

ドゥドゥも平均得点、リバウンドともダブルダブルに戻しています。

   

弓波英人ジョージアサザン大学

やはり南部校との対戦をこなしている、ジョージアサザンも6勝2敗と好調。

@フロリダインターナショナルはダブルオーバータイムにもつれ込む激戦。103-99で勝っています。

アトランタのNCCAA(National Christian College Athletic Association)校、カーバーとの連戦では弓波選手もPT獲得。2戦目で8得点をあげています。

   

大橋大空フロリダナショナル大学

FNUは勝てませんが、相変わらずのハイスコアリングゲーム。大橋選手は7.9apg。

   

ジョセフネリージュニアアイオナ

彼にも注目!

MAACカンファレンス、4回目のリリースにして2度目のルーキーオブザウィークを獲得!

ピティーノ率いるアイオナは4勝3敗。

   

日本人、日本縁の選手(女子)

女子・最新ランキング

ヒル真理(チームスタッツ)ボウリンググリーン大学

モアヘッドステイトに勝って5勝1敗。

   

鈴木妃乃(チームスタッツ)ノースアラバマ大学

ラスベガスに飛んで、男子でお馴染み、テキサスのタールトン戦に勝って、初勝利!続くランク校、ゴンザガには完敗したものの、鈴木選手は着実に出場時間を伸ばしています。

   

今野紀花(チームスタッツ)ルイビル大学

ゲームなしも、2位をキープ

学業でも優秀

   

ツバサニズベット(チームスタッツ)ジョージアサザン

ウェスタンキャロライナに勝って4勝3敗。

ニズベット選手は8分出場で4点、2リバウンド。

   

#StaySafe

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.