NCAA(大学)

ゴンザガとジョージワシントン、+NCAAトーナメント出場校を更新

更新日:

渡邊雄太選手がカンファンレンスオールディフェンシブチーム選出!!

各カンファレンスがレギュラーシーズンを終え、アワード(賞)を発表。
アトランティック10カンファレンスのオールディフェンシブチームに、ジョージワシントンの渡邊雄太選手が選ばれました!
シーズン始めのノンカンファレンスゲームから、その献身的なディフェンスは話題になっていましたが、こうして賞を獲得すると、あらためてその凄さを実感します。


   

ゴンザガ:今日決勝。WCCカンファレンストーナメント

層が厚いゴンザガのチーム事情もあって、八村塁選手の受賞はありませんでしたが、”ザ・ボス”ことナイジェル・ウィリアムス=ゴスが最優秀選手、ジョナサン・ウィリアムスとプルゼメク・カナウスキも1stチームオールWCC、プロ注目の1年生ビッグマン、ザック・コリンズが2ndチームとオールフレッシュマンチームに、そしてマーク・ヒューがコーチオブジイヤーに選ばれたゴンザガは、今日WCCトーナメント決勝。

予想通り、セントメリーズ(SMC)とシーズン3回目の対戦です。


勝てば自動的にNCAAトーナメント出場。

   

続々決定!NCAAトーナメント出場校

CAAコロニアル:UNCWノースカロライナ大学ウィルミントン

順当な結果となりました。レギュラーシーズン1位のUNCWが2年連続6回目の出場。

ヘッドコーチ、ケビン・キーツはハーグレイブミリタリーアカデミーで多くのNBA選手を育てた名将。着任3年目で、大きな成果をあげています。マイケル・ジョーダンの故郷ウィルミントンは海沿いの町。UNCWのニックネームはシーホーク(ミサゴ)です。

   

MAACメトロアトランティック:アイオナ

大本命モンマスが消えたMAACの決勝はオーバータイムにもつれ込む大激戦。ともに12勝8敗でレギュラーシーズン3位タイの対戦は、アイオナがシエナを下しました。シエナOBの、栃木ライアン・ロシターの声は残念ながらとどかず。アイオナは2年連続12回目の出場。


アイオナもニューヨークにある私立校。SMCと同じニックネーム、ゲールズとは主にアイルランドに住む民族のこと。OBで、ヘッドコーチとして指揮もとったジェフ・ルーランドは元NBAオールスター。

   

SoConサザーン:ETSUイーストテネシーステイト

レギュラーシーズンは3校が14勝4敗で並んだSoCon。カンファレンストーナメントを制したのはETSUでした。NCAAトーナメント出場は7年ぶり10回目。ヘッドコーチ、スティーブ・フォーブスはウィチタステイトのアシスタント出身。わずか2年目ですが、さすがに強くしています。小さな巨人、キース・ジェニングスの母校。かつて来日して公式戦を戦ったETSUは名前の通りテネシー州東端にある学校です。

ニックネーム、バッカニアーズはNFLタンパベイもつけている通り、かつてカリブ海にいた海賊。ETSUは山間にあるのですが、この由来が面白い。ぜひ→なぜバッカニアーズ?

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.