*

バスケットボールアジア選手権男子2015-情報-

*最後の方、予想に誤りがありましたので訂正しました。

バスケットボールアジア選手権兼リオ五輪予選男子2015

選手一覧

女子に続かなければなりません。

アジア選手権、男子、9月23日より(10月3日まで)、中国湖南省・長沙にて開催されます。

会場:Changsha Social Work College長沙…(中国語で書けません。。。)
Central South University of Forestry and Technology中南林業科技大學

いずれも収容人員は不明。1万くらいは入ると想像しますが。。。

長沙地図

チケット情報(中国語)

アリーナ情報(中国語)

長沙は人口200万超えの大都市みたいですね。航空券、簡単に見てみました。ソウルや北京で乗継一回必要なようです。金額はこんなもんでしょうか。探せばもっと安いヤツ、ありそう。↓

長沙航空券

テレビ中継:フジテレビNEXT(有料)で中継予定

フォーマット:出場国は計16。まずA~D、4つのグループに分かれてのリーグ戦。

*( )内はFIBAランキング *一番左がシード国
グループA:イラン(17)、日本(47)、マレーシア(71)、インド(61)

グループB:フィリピン(31)、パレスチナ(86)、クウェート(70)、香港(69)

グループC:韓国(28)、ヨルダン(28)、シンガポール(46)、中国(14)

グループD:台湾(44)、レバノン(34)、カタール(48)、カザフスタン(53)

各グループ、上位3か国(計12か国)がセカンドラウンドへ。

EとF、2つのグループに分かれてのリーグ戦。*第1ラウンドの各グループでの対戦結果はそのまま適用。

グループE:A1、B1、A2、B2、A3、B3
グループF:C1、D1、C2、D2、C3、D3
各グループ、上位4か国(計8か国)がファイナルラウンド(トーナメント)へ。

E1 対 F4

F2 対 E3

F1 対 E4

E2 対 F3

優勝国は2016年リオデジャネイロオリンピック出場決定。

2位~4位国は、2016年7月の世界最終予選へ。
↓FIBAサイトより。拡大してみてください。

rio2016

直近の情報

FIBA公式サイト上のパワーランキング
1位(前週1位)イラン、2位中国(同2位)、3位フィリピン(同4位)、4位チャニーズタイペイ(同5位)、5位韓国(同3位)、6位ヨルダン(同9位)、7位日本(同8位)、8位カザフスタン(同6位)、9位カタール(同10位)、10位レバノン(同7位)

①イラン:前回(2013年)優勝国。主力が残ります。元NBA選手の7-2、ハメッド・ハダディも健在。先日台湾で開催された、ウィリアムジョーンズカップを7勝1敗で優勝。2014年のワールドカップでリッキー・ルビオらと渡り合った、178センチのコンボガード、マフディ・カムラニ(33歳)も厄介な存在。優勝候補筆頭。

②中国:イランに負けない評価。デカイ!先日発表されたロスターに、エースのイー・ジャンリンやワン・ジェーリンを含めた7フッターが4人!他国を驚愕させた。加えてホスト国のアドバンテージあり。この人もいる。。。↓

③フィリピン:前週の4位からアップ。アンドレイ・ブラッチェ、ジョーダン・クラークソン抜きにもかかわらず、ジョーンズカップをイランに続く6勝2敗の2位で終え、チームは上向き。最後までアピールしたが、ロサンゼルス・レイカーズのクラークソンの出場は不可。ブラッチェは現段階で出場見込。

④チャイニーズタイペイ:前週5位から繰り上がり。円熟のチーム。ジョーンズカップは6勝2敗で3位。日本戦で大活躍したベテランG、リン・チーチェは最後の五輪予選。モチベーション高そう。しかし、グループリーグDは死の組。まったく油断できない。

⑤韓国:前週3位からダウン。ジョーンズカップは4勝4敗ながら、日本にも敗れ、もろさを露呈。さらに、、、、、、なんとスターガードのキム・ヒョンソンが、国内リーグKBLで八百長疑惑。代表から外れる見込みでショック大。

⑥ヨルダン:前週10位からジャンプアップ。パレスチナ戦などのパフォーマンスを評価されたが、まだ残る直前の強化試合の結果で変わりそう。グループCで韓国を凌げるか。

⑦日本:ここにきて、大きく揺れる韓国の状況あるが、順位アップは一つだけ。ジョーンズカップ2勝6敗。9か国中8位。チャイニーズタイペイ戦が最たる例だが、「勝ちきれない」クセを払拭できない。ただ、試合を進めるにつれて内容は向上している。残るわずかの期間で、どのような強化を図れるか。竹内公輔の離脱を大きなマイナス要因と捉えられている。

⑧カザフスタン:NCAAディビジョンⅠ、ライダー大学出身の帰化選手、ジェリー・ジョンソンがいる。昨年のアジア大会では、彼抜きで4位(日本との3位決定戦に惜敗)。ヨルダンのアップで一つランクを落としたが、不気味な存在。グループはD。台湾にとっては厄介すぎる存在。

⑨カタール:前週10位。ここもグループDの一角。元NBA選手のSG、トレイ・ジョンソン(6-5)らを擁する。台湾同様、経験豊富。

⑩レバノン:出場選手など確定せず、前週7位からダウン。が、ここも不気味な存在。アリゾナ大学で2001年にNCAA準優勝。NBAでもプレイした7-2、ローレン・ウッズがロスター入り。やはりD組。

以上、10か国に優勝、少なくとも4位に入る可能性あり。

日本ふくめ、各国スカウティングに奔走しているはずですが、情報が出回らないのため、ランキングはそこまで意味をなさない。が、イラン、中国がやや抜きんでた2強。そして、韓国に激震!

日本の優勝しか信じませんが、、、あえて客観的に予想。

第1ラウンド(上位3か国計12か国が第2ラウンド進出)

A:1位イラン、2位日本
B:1位フィリピン *楽すぎる。。。せめてヨルダンがこちらだったら。
C:1位中国、2位韓国、3位ヨルダン
D:台湾、レバノン、カザフスタン、カタールの上位3国
*死のグループ。まったく予測不可能。

↓ ↓ ↓
第2ラウンド(上位4か国計8か国がファイナルラウンド進出)

グループE:1位イランorフィリピン *この時点での直接対決は見もの。3位日本

グループF:1位中国、2位韓国以下D組4か国に可能性。

↓ ↓ ↓
ファイナルラウンド(決勝トーナメント)
・E1 イラン 対 F4    →F4が読めないが、イラン勝利

・F2 対 E3 日本     →どこがきても、、、日本!

・F1 中国 対 E4     →中国

・E2 フィリピン 対 F3 →やはりF3読めないが、フィリピン勝利

↓ ↓ ↓
セミファイナル
・イラン 対 日本 *再戦

・中国 対 フィリピン

予想はここまでにします。

日本はグループ分けには恵まれました。

まずイラン戦!

そして第2ラウンドからは修羅場の連続。

Go,JAPAN!!

オフィシャルサイト

日本代表候補(6月15日)

直近、ジョーンズカップのメンバー

ad




関連記事

アメリカの高校(ハイスクール)・プレップスクールのバスケットボール-西部

対象エリア:モンタナ州、アイダホ州、ワイオミング州、コロラド州、ニューメキシコ州、アリゾナ州、ユタ州

記事を読む

日本人選手はまず・・・シュート!シュート!シュート!

指導者の方を中心に、もうすでに多くの方が気づいておられます。 「ジャパン オリジナル バスケッ

記事を読む

榎本新作(アイザイア・マーフィー)と、日米バスケットボール

*U19ワールドカップの展望(6月30日更新) 日本代表も出場する注目の世界大会、FIBA U

記事を読む

八村塁がNBAドラフト2018予想一巡目に再び掲載!!~U19 FIBAワールドカップで活躍

八村塁が再びNBAドラフト指名候補に!!! エジプトで行われているFIBA U19ワールドカップで

記事を読む

バスケットボールアジア選手権男子2015-直前情報-

アジア選手権。いよいよです。 各国ロスターも出そろいました。 いくつかの直前情報を書きま

記事を読む

八村塁選手が2018年NBAドラフトで一巡目8位指名??!!

*いったんは名前が消えましたが、、、2017年7月、戻ってきました!! →八村塁がNBAドラフト2

記事を読む

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-Bリーグの選手個人成績・スタッツ-リバウンド、アシスト、スティール、ブロック編-レギュラーシーズン終了

Bリーグの個人成績、スタッツ。得点とシューティング編に続き、今回はリバウンド、アシス

記事を読む

Bリーグの選手個人成績・スタッツ-得点とシューティング編-レギュラーシーズン終了

Bリーグのスタッツ。今回は個人成績です。 まず得点とシューティング関連。 チ

記事を読む

Bリーグの新外国人2016-2017

2017-2018シーズン新外国人選手-B1 2017-2018シーズン新外国

記事を読む

アメリカの高校(ハイスクール)・プレップスクールのバスケットボール

”日本人NBA選手を目指す道”として、カテゴリーは<ASIA&JAPAN>に置き

記事を読む

ad




ad




八村塁とタヒロウ、渡邊雄太、そしてNBA~2017-2018おすすめの現地観戦

シーズン到来!ぜひ現地観戦へ!! U19ワールドカップにアジアカ

タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑