*

アジア選手権2015、マイケル・ジョーダンの来日。

今日もTwitterベースで(さぼります。。。)。

10月1日(水)より準々決勝。

日本時間17時45分より、対カタール。

日本はツイてました。恵まれすぎです。

1次ラウンドの強敵はイランのみ。2次ラウンドの強敵はフィリピンのみ。

例えば韓国。1次リーグは中国、ヨルダンと対戦。2次リーグはレバノン、
カタール、カザフスタン。カタールに敗れましたが、ヨルダン、レバノンを
撃破し、中国と大接戦。

準々決勝は・・・対イラン。

例えばチャイニーズタイペイ。1次ラウンドD組は死のグループ。
レバノンに惜敗。ここで躓き、カザフにも敗戦。カタールを破りながらも、
2次に進めず。前評判が高かったにもかかわらずの、早々の敗退です。

日本は初戦、イランに惨敗。フィリピン戦も、アンドレイ・ブラッチェの
怪我にもかかわらず勝ちきれず。

パレスチナ含む、格下相手との戦いが”調整”になり、試合ごとに調子は
上がっているように見えますが、、、ヒヤヒヤものでした。

↑KJ抜けてました。11人全員が戦力なのは楽しい。面白い。
ドライブしかけ、ショットはポンポン打ってくるし。ディフェンスも
少しは前のめり。個人的に、好きなスタイルです。日本の理想的な戦い方
だと思います。*田臥以外ももっと前からあたってほしいけど。

譲次は一皮むけた感あり!ここから、相手プレッシャーはきつくなりそう。
そこで比江島。PGはもういいけど、ドライブからのパスは一級品。
スコアリング能力は代表随一でしょう。彼がここからカギを握りそう。

田臥は言うことないです。素晴らしいパフォーマンス。最年長で最も小さい
田臥が一番張り切ってるように見えます。それに橋本もうまくノッテル。

準々決勝以降はもちろん一発勝負。ベンチ采配へのプレッシャーも増します。
フィリピン戦で見せた、ハーフコートいっぱいのゾーンプレス、たびたび
見せる3-2ゾーン。長谷川コーチはまだ引き出しを持っているようには
思えます。*フルコートプレスもほしい。。。
4強以上で「世界最終予選まで続投」でしょうか。

くれぐれも、優勝狙いでお願いしたいですっ!

カタール代表の帰化選手、クリントン”トレイ”ジョンソンは、昨季、
NBL日立でプレイ。

ジャクソンにはもう1つ2つ、レイニアなどの強豪高校があります。
黒人選手の割合が高い。

もう一つ話題はマイケル・ジョーダンの来日。

いまだ衰えない、日本でのジョーダン人気もすごいですね。

自分にとっては、「水色の」ジョーダンが最もインパクト強い。

ディーン・スミスにビル・ガスリッジ。

今年は、元ノースカロライナ大学の伝説的コーチが続けて他界しました。

残念。

ad




関連記事

Bリーグの外国人選手③-B1西地区-

2017-2018シーズン新外国人選手-B1 2017-2018シーズン新外国

記事を読む

八村塁選手が2018年NBAドラフトで一巡目8位指名??!!

*いったんは名前が消えましたが、、、2017年7月、戻ってきました!! →八村塁がNBAドラフト2

記事を読む

2016NBAドラフト候補ドマンタス・サボニスとお父さんアルビダス・サボニス

2016年のNBAドラフト。 2015年にも記事を書きましたが、さすがに様相が変わってきました

記事を読む

バスケットボールアジア選手権男子2015-直前情報-

アジア選手権。いよいよです。 各国ロスターも出そろいました。 いくつかの直前情報を書きま

記事を読む

FIBAランキングについて。

  *2017年4月時点のランキングについて   FIBAラン

記事を読む

渡邊雄太、ジョージワシントン大学、NIT優勝!!!そして来日!!!

<追記> ジョージワシントン大学の2016-20017ロスターが更新されたのですが、、、 た

記事を読む

日本人NBA選手への道

エンデバープロジェクトの資料から~ 「ジャパン オリジナル バスケットボール」 日本人

記事を読む

ゴンザガ大学と八村塁-2016-2017-

まずは渡邊雄太選手が所属するジョージワシントン大学について、ヘッドコーチ解雇という残念なニュース。

記事を読む

榎本新作(アイザイア・マーフィー)と、日米バスケットボール

*U19ワールドカップの展望(6月30日更新) 日本代表も出場する注目の世界大会、FIBA U

記事を読む

日本バスケットボールの戦い方・一つの見本~リック・ピティーノ~ 

これもあらためて↓ ---------- 「ジャパン オリジナル バスケットボール」

記事を読む

ad




ad




八村塁とタヒロウ、渡邊雄太、そしてNBA~2017-2018おすすめの現地観戦

シーズン到来!ぜひ現地観戦へ!! U19ワールドカップにアジアカ

タヒロウ・ディアベイト(帝京長岡高校出身)とポートランド大学

全米注目?タヒロウ・ディアベイト 複数のアメリカ人コーチとテキストメ

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B2

→B1の新外国人選手 B1に続き、今回はB2。注

Bリーグの新外国人選手-2017-2018-B1

↓2016-2017-Bリーグ初年度の外国人について

NCAAカレッジバスケットボール・予想ランキング2017-18シーズン⑤5位~1位

2017-2018NCAAカレッジバスケットボールランキング *ここ

→もっと見る

PAGE TOP ↑