*

ノースカロライナ、ケンタッキー、UCLAが16強!NCAAトーナメント2017セカンドラウンド-SOUTH

ブラケット

セカンドラウンド結果

8位アーカンソー 65-72 1位ノースカロライナ

@サウスカロライナ州グリーンビル
圧倒的なオフェンス力を誇るノースカロライナが序盤からとばし、一時は17点差をつける大量リード。UNCのブローアウトかと思われたゲームでしたが、アーカンソーが猛追。後半残り13分で追いつき、逆転。今度はノースカロライナが追う展開。こういう場合、再逆転が難しいことが多いのですが、自力で勝るUNCが再逆転し、薄氷の勝利でスウィートシックスティーン進出を決めました。後半、プアシューティングに陥ったUNCの野投成功率は38.1%、アーカンソーは43.3%。ゲーム後、アーカンソーHCマイク・アンダーソンが「負けるとは思わなかった」と語った通り、流れは完全にアーカンソーのものでした。1994年に、コーリス・ウィリアムソンを擁して優勝しているアーカンソー。あのチームでアシスタントをしていたアンダーソンが、懐かしのアグレッシブなディフェンスを見せました。下級生も多く、来季に期待です。

10位ウィチタステイト 62-65 2位ケンタッキー

@インディアナポリス
名将グレッグ・マーシャルの下、もはやトーナメント常連校になっているウィチタはケンタッキーに一歩も引けを取りません。ペースを掴んだのはショッカーズで、望み通りのロースコアゲーム。平均85.4というケンタッキーのオフェンスを前半26に抑えます。が、UKはディフェンスでも勝負できることを証明。リードチェンジが目まぐるしかったこのゲーム、後半残り11分からは一度もリードされることなくゲームを終えました。ウィチタもまた平均80とるオフェンスでも優れたチーム。ペースを落としたことでシューティングが狂ったか、スリーポイント8/24は誤算でした(シーズン40.2%で全米9位)。
このゲーム、エキサイトしすぎたウィチタステイトHCマーシャル夫人が、試合終了後にポリスに連れ出されるという一幕も。一線を越えるとアレですが、、、こういうの、好きです↓

6位シンシナティ 67-79 3位UCLA

@サクラメント
前半を33-30。UCLAに79点”しか”とらせなかったシンシナティの健闘です。イマイチの内容でも、FG%50。UCLAを、ロンゾ・ボールを褒めるしかないゲームでした。お父さんへの批判が集まるのと対照的に、ますますその存在感を強めているボールは18得点、9リバウンド、7アシストに、圧巻のわずか1ターンオーバー(チームトータル3!)。6-6の1年生ビッグガードがこの大舞台で、いよいよゲームを支配し始めています。

12位ミドルテネシーステイト 65-74 4位バトラー

@ミルウォーキー
接戦、もしくはミドルテネシーのアップセットを予想していましたが、バトラーは強かった。一度もリードされることなく、6年ぶりのベスト16。スリーポイントが明暗を分け、MTの4/19に対し、バトラーは8/15。ミドルテネシーのエース、ジャコリー・ウィリアムスは20得点と奮闘するも、バックコートの要ギドリー・ポッツがまさかの無得点(シーズン15.3ppg)。躍進が期待されたミドルテネシーのシーズンは31勝5敗で終了しました。



リージョナルセミファイナル(Sweet16)展望

@メンフィス

4位バトラー vs 1位ノースカロライナ

ノースカロライナが有利。UNCオフェンスを、バトラーディフェンスがどう止めるか。アーカンソー戦でシューティングの不安定さを露呈したノースカロライナですが、修正してくるでしょう。平均43.6で全米1位のチームリバウンド(ORが14本!)も、アーカンソー戦大逆転の要因。ターンオーバーの少ないバトラーは良いショットを作ってFG%50を維持したい。前半、ノースカロライナが40点前後とってしまうかどうかは見どころ。バトラーが超スローペースにしてくる可能性もあり。
インサイダー予想は82-77でUNC。

3位UCLA vs 2位ケンタッキー

超名門プログラムの、今シーズン2度目の激突がここで実現です。昨年12月、@ケンタッキーで、UKのホーム42連勝を止めたUCLA。スコアは97-92。UCLAのペースでした。今回も、注目は完全にUCLAオフェンスをUKがどう止めるかという点。そしてUCLAを指揮するロンゾ・ボールを、同じく1年生のケンタッキーPG、ディアーロン・フォックスが抑えられるか、UKはゾーンを敷くのか。大方のメディアは、さらに一皮むけつつあるロンゾ・ボールがゲームを支配してしまっての、UCLAによる返り討ちを予想しています。が、ホームで敗れた上に、返り討ちではレキシントンに帰れないワイルドキャッツとジョン・カリパリはUCLAをストップできそう。ディフェンスは色々変えてくるでしょう。ある程度ハイスコアにはなるでしょうが、両校80点台のゲームで5点差以内。ケンタッキー勝利と予想します。
インサイダーは、91-83でUCLA勝利を予想しています。果たして。。。

ad




関連記事

渡邊雄太とジョージワシントン大学コロニアルズ2017-2018

渡邊雄太、最後のシーズン! 早かった。あっという間に4年生です。 2017-2018。渡邊雄太選

記事を読む

カンザス大学(University of Kansas,KU)ジェイホークス【カレッジ紹介⑯】

カンザス大学(University of Kansas)概要 公立校 ロケーション:カン

記事を読む

マーケル・フルツ-2017NBAドラフト指名候補選手

NBAもNCAAカレッジも、バスケットボールシーズンは真っただ中ではありますが、2017年のNBAド

記事を読む

ジャレット・アレン-2017NBAドラフト指名候補選手

ジャレット・アレン 6-11(211cm) 106kg フォワード/センター テキサス大学1年生

記事を読む

ノースカロライナ大学(University of North Carolina,UNC)ターヒールズ【カレッジ紹介27】

ノースカロライナ大学(University of North Carolina Chapel Hil

記事を読む

NCAAトーナメント2017ファーストラウンド-EAST

ブラケット ファーストラウンド結果 16位マウントセントメリーズ 56-76 1位ビラノ

記事を読む

アメリカの高校・プレップスクールバスケットボールランキング2016-2017<week6>

毎回NCAAランキングのことばかり書いているので、今回はアメリカの高校ランキング。 *プレップスク

記事を読む

ナイキとテネシー大学の契約

*NikeBlogより 少々マニアックではありますが、驚きのニュースです。 テネシー州最

記事を読む

ゴンザガ大学と八村塁-2016-2017-

まずは渡邊雄太選手が所属するジョージワシントン大学について、ヘッドコーチ解雇という残念なニュース。

記事を読む

NCAAトーナメント2017ファーストラウンド-SOUTH

ブラケット ファーストラウンド結果 16位テキサスサザン 64-103 1位ノースカロラ

記事を読む

ad




ad




ジョージワシントンが復調!ゴンザガは6位!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week15>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(ESP

Bリーグ2017-2018-第20節を終えて

都合により、随分間が空いてしまいました。 B1・第11節までの順位

ゴンザガが今季初のトップ10入り!-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week14>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(E

バージニア大学キャバリアーズのバスケットボール

バージニア大学キャバリアーズ https://twitter.c

ゴンザガがBYUにリベンジ!ジョージワシントンは・・・-NCAAカレッジバスケットボールランキング<2017-2018week13>

NCAAバスケットボール最新ランキング *最新ランキング(ESP

→もっと見る

PAGE TOP ↑