NCAA(大学)

NCAAトーナメント2021<男子>情報・予想と日本人(縁の)選手

更新日:

女子NCAAトーナメントについて

   

<3月14日追記>

ゲームを見すぎて疲れました。こちらを参照下さい。すみません。。。

<3月10日追記>

・まずクリーブランドステイト(ホライゾンリーグ)!キャブスの影に隠れていますが、10年ぶりに出場!

・NEC(ノースイースト)からはマウントセントメリーズ。こちらは4年ぶり。

・サンベルト同様、荒れに荒れたCAA(コロニアルアスレティックアソシエーション)を制したのは、フィラデルフィアのドレクセル。5位シードからの下剋上。

・同じくやや荒れたサミットリーグからはオーラルロバーツ。ラリーオウエンスの母校。昨日のバッツと同じく、元西宮の選手の母校が続々。

・そしてゴンザガ(WCC)!前半BYUに2桁差をつけられながらの逆転勝ち。これでオーバーオール(全体)1位シード獲得のゴンザガですが、「西」でプレイできない影響がどう出るか。

<3月9日追記>

・サンベルトを制したのは、まさかのアパラチアンステイト!!リーグ7勝8敗からのビッグダンス!これが3月!*アイザックバッツ選手の母校ですね。

・サザーンカンファレンスはUNCグリーンスボロ。注目校!

<3月8日追記>

・ドゥドゥ選手のルイジアナラファイエット、サンベルトカンファレンスのセミファイナルで敗退し、NCAAトーナメント出場への道を絶たれました。

・各カンファレンストーナメントの情報は→こちら

・今日は2校決定で、ウィンスロップ(ビッグサウス)とロヨラシカゴ(ミズーリバレー)。シスタージーンが帰ってきます!ドレイクも今季健闘!

   

NCAAトーナメント2021<男子>概要

イベント日時(現地)ロケーション
セレクションサンデー3月14日 -
ファーストフォー3月18日マッキーアリーナ(パデュー大学)
アッセンブリーホール(インディアナ大学)
ファーストラウンド3月19日
3月20日
マッキーアリーナ(パデュー大学)
アッセンブリーホール(インディアナ大学)
バンカーズライフフィールドハウス
ヒンクルフィールドハウス(バトラー大学)
インディアナファーマーズコロシアム(IUPUI)
ルーカスオイルスタジアム
セカンドラウンド3月21日
3月22日
バンカーズライフフィールドハウス
ヒンクルフィールドハウス(バトラー大学)
インディアナファーマーズコロシアム(IUPUI)
ルーカスオイルスタジアム
スウィート163月27日
3月28日
バンカーズライフフィールドハウス
ヒンクルフィールドハウス(バトラー大学)
エリート83月29日
3月30日
ルーカスオイルスタジアム
ファイナル44月3日
4月5日
ルーカスオイルスタジアム
NCAA公式サイトより

   

本来であれば、全米各都市に散らばっての開催でしたが、コロナ禍にあってのバブル開催。

*ホスト予定だった町の経済損失は計り知れません。特にファイナルフォーは、スーパーボウルを3ゲーム(セミファイナルとファイナル)やるようなものですので、来季以降の通常開催を望みます。

   

もともと2021年ファイナルフォー開催地となっていた、インディアナポリス周辺のみで行われることとなりました。

アツいエリア!

   

NCAAトーナメント<男子>出場校・予想

出場校の数は変わりません。

いつもどおり、「68」です。

ディビジョン1カンファレンスの数は32(うち、アイビーリーグは今季プレイしないことを決定)。

カンファレンストーナメントを制した31校(オートマティック)に加え、セレクションコミッティにより選ばれた37校(アットラージ)で争われます。

カンファレンストーナメント予想(ESPN)

*この投稿時点で、早くも2校決定。オハイオバレーカンファレンス(OVC)から、モアヘッドステイト、アトランティクサンからリバティです。

ほとんどのカンファレンスがオートマティックによる1校のみの出場で、複数校をNCAAトーナメントに送り出せるカンファレンスは決まっています。

中でも、毎年3校以上の出場校を持つのがACC、ビッグテン、SEC、ビッグ12、そしてパック12の、BIG5と呼ばれるパワーカンファレンス。

今季もこの構図は変わらないでしょう。

現在のところ、ブラケットロジーといわれる、出場校・組み合わせ予想は→こちら

1位シードはゴンザガ、ベイラー、ミシガン、そしてイリノイとなっています。

が、もちろん今年「も」よめません。

無敗ゴンザガは、悲願の初優勝にばく進中ですが、これもいつもどおり、WCCカンファレンスのレベルはBIG5に比べると大きく劣る。

ファイナルフォーまでは進むように思いますが、、、難しい。

希望的予想は、ゴンザガ、ベイラー、ミシガンに、アラバマorバージニア。

優勝はゴンザガとしておきます。

   

   

NCAAトーナメント<男子>と日本人選手

ゴンザガと八村塁がいかにすごかったか、思い知ります。

ディビジョン1選手になることさえ難しいことですが、NCAAトーナメントに出ることはさらに難しい。

いまだ、NCAAトーナメントに出場した日本人選手は、八村塁ただ1人です。

今季、その可能性がある日本人選手は残念ながら(限りなく)ゼロ。

   

しかし、日本の高校でプレイ経験のある2人。

ルイジアナ・ラファイエットドゥ”ドゥドゥ”ゲイ選手、およびアイオナネリージュニアジョセフにはその可能性が残ります。

それぞれ、サンベルトMAAC(メトロアトランティックアスレティックカンファレンスのカンファレンストーナメントを勝ち抜けば、”オートマティック”にNCAAトーナメント出場決定です。期待。

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.