NCAA(大学) ユニ、スニーカー/GEAR

デューク大学のバスケットボール-NCAAカレッジ情報㉕

更新日:

デューク大学(Duke University)概要

タイプ私立
ロケーションノースカロライナ州ダーラム

   

   

ノースカロライナの”トライアングル”

*下図のとおり、デューク大学とノースカロライナ大学、そしてノースカロライナステイト大学は非常に近い。3校ともACCカンファレンスに属し、全米優勝経験あり。

これほどの距離に世界的に有名な強豪校が揃うのは珍しい。

地図真ん中の「リサーチトライアングルパーク」とは教育面でも優秀な3校の頭脳を集積しようとしたハイテクエリアであり、シリコンバレーの様相。

バスケットボールでもこの「トライアングル」は有名。


   

ニックネームブルーデビルズ(Blue Devils)
チームカラー・スクールカラーブルー
カンファレンスACC
バスケットボールアリーナキャメロンインドアスタジアム(12,000人収容)*カレッジバスケットボール界最高のアリーナ(の雰囲気)とされている。
フットボールスタジアムウォレスウェイドスタジアム(40,004人収容)
オフィシャルサプライヤーナイキ
キャメロンスタジアムは素晴らしい

      

   

   

デューク大学のバスケットボール

名門子弟なども集まる私立校として有名。

   

バスケットボールはもともと強く、古豪として知られていたが、いまや世界一のバスケットボールコーチともいえる、コーチKことマイク・シャシェフスキーの就任後は超エリートプログラムに成長した。

   

1991、1992年の連覇を含む、優勝5回はUCLA(11回)、ケンタッキー大学(8回)に続く3位タイ(インディアナとノースカロライナ大学)。準優勝は6回、ファイナルフォー出場は16回を数え、NCAAトーナメント出場39回は全米6位の記録である。

   


上に書いた通り、同じACCカンファレンスに所属するノースカロライナ大学とはキャンパスが車で15分ほどしか離れておらず、大学、バスケットボールのみならず、スポーツにおける世界一のライバル関係にあるとされている。


すさまじい↓


   

デューク大学出身のNBA選手など

ここもバスケットボールのエリート校で、NBA予備校の一つ。数えきれないNBA選手を輩出している。

   

2015年はジャリル・オカフォー、ジャスティス・ウィンスローに、タイアス・ジョーンズと、NCAA制覇に貢献した1年生トリオが揃ってNBA入りという快挙。

   

昨年のジャバリ・パーカーのほか、先日引退を表明したエルトン・ブランドと、その同期入学だったシェーン・バティエ。いまやNBA一、二を争う名ガード、カイリー・アービング。LAクリッパーズのJJ・レディックとオースティン・リバースのコンビ。ジェラルド・ヘンダーソン、ルオル・デングにマイク・ダンリービー、カルロス・ブーザー。

   

さらにさかのぼればグラント・ヒルと、その同期でルームメイトアントニオ・ラングは長らく日本の三菱電機で選手、コーチとして活躍し、現在はNBAユタ・ジャズでアシスタントコーチ。

   

そしてラングの上司、ヘッドコーチのクイン・スナイダー、ビリー・キングやダニー・フェリーなど、NBA球団フロントで活躍するOBも目立つほか、トミー・アマカーとジョニー・ドーキンスの二人は、それぞれハーバード大学とスタンフォード大学という、世界的に有名な大学のヘッドコーチをつとめている。

   

加えて、バスケットボール選手出身ではないが、NBAコミッショナーであるアダム・シルバーや、アップル社のCEOであるティム・クックも、デューク大学でMBAを取得しているOB。

   

ad




ad




-NCAA(大学), ユニ、スニーカー/GEAR
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.