NCAA(大学)

トミーロイドとアリゾナ大学バスケットボールと…~2021-2022

投稿日:

トミーロイドとアリゾナ大学~2021-2022<展望>

アリゾナも主要メディアでのトップ25入りはなりませんでしたが、SB NATIONではサンディエゴステイトを上回る40位。

※個人的には両校とも過小評価。そろってNCAAトーナメント出場の可能性は高いと思います。

   

アリゾナに戻ってくる選手が多い中、評価が上がらないのは、リクルーティングスキャンダルという不祥事によるコーチ交代のドタバタ。

当然、前コーチにリクルートされた選手が多かったので転出もまた続出。(韓国系のアイラリーもジョージワシントンへ)

再建は簡単ではないという声が多数です。

   

エリートプログラム、アリゾナの新ヘッドコーチは、デイモンスタウダマイヤーやマイルズサイモン、ルークウォルトンらOB候補を抑え、、、

トミーロイド

もはや日本でもお馴染みとなったロイドが、満を持してのヘッドコーチデビュー。

これだけでも十分注目です。

   

アリゾナ大学バスケットボール~2021-2022ロスター

ランキング入りしないことが疑問であるほど、NBA候補が多く揃うアリゾナ。

加えて注目が集まるのは、八村塁をはじめとした留学生リクルートの達人、トミーロイドを慕ったインターナショナルな選手の面々。

史上初、スターターが全員”非アメリカ人”となる可能性も十分なのです。

選手サイズ国籍メモ
アゾウラストゥーベリス*6-11リトアニアU19代表。昨季チーム2位の12.2ppg。
トートビラストゥーベリス6-7リトアニアアゾウラスとは双子の兄弟。
ベネディクトマスリン*6-7カナダU19代表のNBA候補。南米NBAアカデミー出身。昨季10.8ppg。
アダマバル6-6フランスU16代表。まだ17歳!注目。
ペレラーソン*6-5スウェーデンユタ大学からの転校生。昨季1年生として8.2ppg。
オマーバッロ7-0マリロイドとともにゴンザガから転校。NCAAでは苦戦中。
カークリーザ*6-3エストニア昨季5.5ppg。名前はアリゾナレジェンド、スティーブ”カー”から。
クリスチャンコロコ*7-1カメルーン昨季5.3ppg。シェラキャニオン高出身。
*はスターター候補

   

クリーザに代わるなら、これもスター候補、ダレンテリー(アメリカ人)がスタートでしょうか。

アリゾナ大学2021-2022ロスター

今季18名のうち、8名が留学生。

   

注目は、今年NBAドラフト指名でも上位が予想されたマスリンと、万能6-11・Aトゥーベリス。

日本も粉砕。。。

   

シューティングに優れている選手が多いアリゾナが、早々にランキング入りしてもおかしくありません。

懸念されるのはケミストリーの面でしょう。

   

ゴンザガバスケットボールの歩みを支えたロイドは、リクルートだけではない手腕を発揮できるか。

安心材料は、アシスタント陣

ロイドの右腕となるアソシエイトヘッドコーチは、敏腕リクルーターのジャックマーフィー。

そして、つい先日のビッグニュース!!

引退した、ノースカロライナのロイウィリアムズと長く過ごしたスティーブロビンソン!!

自身も、タルサやフロリダステイトでヘッドコーチ経験をもつ彼がアリゾナ入り!

これは大きい。

偉大なOB、ジェイソンテリーが去ったのは痛いですが(NBA GリーグのグランドラピッズHC就任)、これもアリゾナレジェンド、ジェイソンガードナーが選手ケアに控えます。

   

加えて、これもロイドとゴンザガから移ってきた日本人、中川拳。GUでは八村塁をサポートし、日本協会スタッフとして、先のU19ワールドカップにも帯同した彼にも注目。

   

アリゾナ大学バスケットボール2021-2022<スケジュール>

注目のノンカンファレンスゲーム

日付(日本)カード中継
11月20日ロマンメインイベント
vsウィチタステイト@ラスベガス
11月22日
vsミシガン/UNLVの勝者
12月12日@イリノイ
12月23日@テネシー
*追記します

   

カギはラスベガスでのイベント。

ウィチタに勝てば、ファイナルでミシガンとあたる可能性大。

ミシガンをやぶり、全勝をキープできていれば、ランキング入りは間違いないでしょう。

@イリノイ、@テネシーはともに厳しいゲームになりそう。

   

注目のPAC12カンファレンスゲーム

最近元気のなかったカンファレンスですが、来季は強力!

UCLAが牽引しますが、オレゴンあたりも引き続き強い。これに続くのが、USC、スタンフォード、コロラド、そしてアリゾナ。*もう1校、個人的に注目している学校があるので別途投稿します。

日付(日本)カード中継
*追記します

   

公式ページ *エキシビジョンで、アイザイアマーフィー選手の母校イースタンニューメキシコともやりますね。

   

山﨑一渉選手は・・・

トミーロイド、中川拳とくれば、日本人選手のリクルート!

U19ワールドカップで、その才能を世界に見せつけた山﨑一渉は、2022年、アリゾナ大学に進むのでは?

と、秘かにその動向を追っています(笑)。

コロナの影響は心配ですが、彼は来年日本でプレイするべきではない、と思っています。

アジアの時代??

   

山﨑選手に限らず、いよいよNCAAディビジョン1でプレイできる才能が増えてきました。

   

⇒ついさっきツイッターで教えていただいた、驚きの選手!

熊谷ジェイコブス晶

彼は完全にD1タレントです。

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.