NCAA(大学)

ゴンザガが3週連続1位<week15>NCAAランキング

更新日:

八村塁のゴンザガ大学が3週連続でAP、USA TODAY両方のランキングで1位。

   

最新ランキング

   

ゴンザガは今季最大のヤマ場、昨季スウィープを食らったカリフォルニアのセントメリーズ(SMC)とアウェイゲーム。昨季の主力がそのまま残ったSMCはたしかに強いチームでしたが、今季のゴンザガはそれ以上。開始5分は競り、前半残り10分あたりで同点とSMCもホームで意地を見せましたが、その後は10点ほどの差をキープ。ほぼ完全なゲーム運びで、最終スコアは74-64。

   

やはりSMCはゴンザガの巨人カナウスキーを抑えることができずじまい。ジョック・ランデールは24得点と対抗しましたが、「カナウスキーがいなければさらに評価が上がる」とさえ言われる一年生ビッグマン、ザック・コリンズをも擁するゴンザガは、ガード、ウィングにも人材豊富で守りようがありません。チームFG%55.3とプラン通りのゲームを進めたゴンザガの完勝。

   

レギュラーシーズン4つのゲームを残し、ゴンザガの全勝は確定と言っていいでしょう。今季もラスベガスで行われるWCCカンファレンストーナメント決勝で、おそらくSMCとは再戦となるでしょうが、負けなしでのNCAAトーナメント突入となりそうです。

   




   

ディビジョン1全体では2位ビラノバ、3位カンザスが順位をキープ。それぞれ難しいアウェイゲームを制しました。しかし前週4位のルイビルは、@バージニアで55-71と屈辱的なシーズンスウィープを食らって8位に後退。相変わらずロースコアに持ち込まれると苦戦。@UCLAで大逆転負けを喫した前週5位オレゴンは7位に落ち、UCLAが10位から6位に。その脇で2勝したアリゾナが5位(これはちょっと不可解)。その他注目のノースカロライナ@デューク(デューク勝利)など、メジャーカンファレンスでは激戦が続きました。

ほか、ビッグテンでノースウェスターンがアウェイでウィスコンシンを破りましたが、もう一歩で再ランク入りはならず。


しかしブラケットで有名なESPNのジョー・ルナーディさんの予想でも、史上初のNCAAトーナメント出場は確実視。ゴンザガと同じWESTにふられています。。。↓

   

こうして見ると、ゴンザガにとってはどこがどのシードできても怖い。。。#2にはオレゴンがふられていますが、このWEST2位シードも注目でしょう。


現段階で、EAST1位はビラノバ、SOUTH1位がベイラー、MIDWEST1位はカンザスとされています。


ESPN名物ブラケット予想

   

3月が迫ってきました。

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.