NCAA(大学)

富永啓生のネブラスカ大学vsオーバーン大学【NCAA注目ゲーム】

更新日:

<12月11日追記>

下に書いたとおり、リクルーティング違反でNCAAから目をつけられていたオーバーン。

ヘッドコーチ、ブルースパールにネブラスカ戦を含めた2ゲーム指揮停止処分をアナウンス。→該当記事

   

-----

ネブラスカはミシガン戦、残念でした。。。

   

ネブラスカ大学vsオーバーン大学@アトランタ<日本時間12月12日㈰深夜1時30分ティップオフ>

これは注目

   

富永啓生選手のネブラスカ大学。

2021-2022シーズンのノンカンファレンスゲームも残り少なくなってきました。

   

日本時間12月12日日曜日の深夜1時30分

いよいよ、ノンカンファレンス最大の敵と対決です。

   

vsオーバーン大学タイガース@NBAアトランタホークスの本拠地ステイトファームセンター

↑フレッドホイバーグが「Top25チームとNBAアリーナで戦えるのは素晴らしい機会」と言うように、注目の一戦です。

   

数字で見るネブラスカ vs オーバーン

ネブラスカ

ミシガン戦は失望の大敗でしたが、ネブラスカの課題ははっきりしています。

ホイバーグは「シューターを集めたはず」にもかかわらず、スリーポイントの成功率が25.4%。

これはディビジョン1・全358校中350位という数字

プラン通りゲームを運べていないのが現状です。

※ただし富永啓生選手に限れば、その数字はチーム一の34.6%。同じくチーム一の試投数、計52本でありながら、です。素晴らしい!!

   

オーバーン

オーバーンの数字はあまり書きたくありません。。。

見れば見るほど、攻守にバランスが取れすぎているからです。

中でもブロック。インサイドにスーパースターを抱えていることもあり、平均7.4本。これはD1でなんと2位。特筆ものです。

   

NBAドラフト候補がゴロゴロ?オーバーン大学タイガース

オーバーンのAPランキングはこの投稿時点で18位。

これは過小評価ではないか?と思えるほど、オーバーンは強いチームです。

   

まず強烈なのはフロントコート

   

2022NBAドラフト1位指名候補(現時点)・ジャバリスミス

1年生6-10。→スタッツ

ゲームを重ねるごとに成長している怪物

現段階で、多くのNBAモックドラフトでTier1(トップ指名グループ)に入ってきました。

ドラフトネットでついに1位(あくまで現段階)

チェットホルムグレンやパオロバンケロがいますが、スミスが1位指名であっても驚きではありません。

万能

   

白人7-1・ウォーカーケッスラー

スミスのパートナーがウォーカーケッスラー。

ノースカロライナから転校してきた、これも5つ星の2年生セブンフッター。→スタッツ

スミスの影に隠れがちですが、非凡な才能。彼もNBA候補です。

2人はともにジョージア州の高校出身で、顔見知り。直接対決↓

高校のゲームではないですね。。。

   

と、このフロントコートだけでも十分えげつないのですが、、、

   

あなどれないバックコート

こちたもまた、すごいのです。

   

KDジョンソン

6-0(183センチ)の上背ながら(実際は6フィート未満のように思えます)、体重が92.5キロある2年生。→スタッツ

Bリーグ・栃木ブレックスの鵤選手が身長185で体重95ですが、、、ジョンソンとマッチアップできる日本人ガードはいないとさえ言えるレベル。

ジョージアからの転校生

   

ウェンデルグリーンJr.

名門ラルミエール(インディアナ州)出身の5-11。→スタッツ

彼がPGですが、得点能力も非凡。

グリーンも転校生(イースタンケンタッキーから)

   

この2人は小さいですが、2019年にファイナルフォーに進んだ時のガードコンビにも劣らない能力を持ちます。

   

加えて、ベンチの層も厚い。→スタッツ

オーバーンは再度ファイナルフォーさえ狙える、恐ろしいチームです。

   

オーバーン大学タイガース(Auburn University Tigers)

タイプ公立
ロケーションアラバマ州オーバーン
ニックネームタイガース
チームカラー・スクールカラーブルー、オレンジ
カンファレンスSEC(サウスイースタンカンファレンス)
バスケットボールアリーナオーバーンアリーナ(9,121人収容)
フットボールスタジアムジョーダンヘアスタジアム(87,451人)
オフィシャルサプライヤーアンダーアーマー(2021年12月時点)
フットボール校

   

NCAAトーナメント出場は10回のみの「万年強豪校」の1つですが、2019年に悲願のファイナルフォー進出を果たしました。

   

ヘッドコーチ、ブルースパールに尽きます。

とにかくエネルギッシュな敏腕コーチで、「やりすぎる」ことも。前任地テネシーは”問題”で追われていますし、オーバーンでも自身の責任は問われていませんが、部下のアシスタントがリクルート違反で引責辞任しています。

追い込まれたのは元NBA選手のOB、アシスタントだったチャックパーソン

   

最も有名なOBはもちろんチャールズバークリー。

チャックパーソンは1985年の神戸ユニバーシアードで来日。銀メダルを獲得したアメリカ代表の主力。

弟ウェスリーパーソンもOB。

古いNBA選手ではクリスモリスも。

パールの最近の教え子ではチュマオキキ、アイザックオコロ、JTソア、そしてシャリーフクーパー。

   

オーバーン躍進の裏には、強烈なリクルーティングがあるのです。

   

<終わりに>

大学キャンパスのあるアラバマ州オーバーンから、ジョージア州アトランタまでは車でわずか1時間半の距離。

ゲームは完全にネブラスカのアウェイ

完敗したミシガン以上にタレントが揃うオーバーン相手に、 ネブラスカはどのように戦うのか

まともにぶつかったら勝てるわけがありません。

確率の良いシューティングに加え、、、「何か」を見たいところです。

   

もちろん、富永啓生選手対オーバーンのバックコート陣はみもの

ここまで申し分のない活躍を見せている富永選手が、全米トップレベルのガード、ジョンソンやグリーン相手にどのようなプレイを見せるか。

勝敗は抜きにしたとしても、、、楽しみです。

   

ゲームの中継はESPN。

ESPN 日本での視聴方法

   

ご不明点などございましたら、ツイッターか下記へどうそ↓

    ad




    ad




    -NCAA(大学)
    -, , , , , , , , , , ,

    Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.