NBA NCAA(大学)

ディアーロン・フォックス-2017NBAドラフト指名候補選手

更新日:

ディアーロン・フォックス

6-3(191cm) 85kg ガード ケンタッキー大学1年生
比較対象:ラジョン・ロンド、デニス・シュローダー
現時点でのスタッツ:15.5ppg、4.2rpg、5.3apg、FG%459、FT%723、3P%173

   

ヒューストンエリア出身の、これも1年生のサウスポーガード。

ESPNの入学前評価では、ロンゾ・ボールに次ぐ全米2位のポイントガードという評価でした。

カンザス、ルイビル、アリゾナに、LSUを蹴ってのケンタッキー入り。

細かったのですが体重を増やし、すでにNBA選手の体。先輩、ロンドとジョン・ウォールの中間くらいのサイズで、この点プロでも申し分ありません。

15.5ppgは、スーパースコアラー、マリック・モンクに次いでチーム2位。

   

特徴・プレイスタイル

その速さはディフェンス面において評価が高い。

ロンドほどではありませんが、その分上背に恵まれています。

ボールハンドリングなど、カレッジレベルでは全てにおいて一定の水準以上。ただし、ロンドやウォールのような”突出した何か”は持ち合わせていません。


シューティングが疑問視されています。特にほとんど放っていないスリーポイントの確率が、(ほとんど放っていないのに)1割台。チームメイトにシューターが揃っていることもありますが、これは相当マイナスに捉えられるでしょう。

加えてタフさに欠ける、と。


ほぼ全ての出場ゲームで二桁得点していますが・・・


   

NBAドラフト指名順位予想

ケンタッキー大学におけるこれからの成績にもよるでしょうが、現段階では、よくて10位前後。もう1年残ってNCAAを支配してから、とも思うのですが、残らないでしょう。。。

ad




ad




-NBA, NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.