NCAA(大学)

八村塁選手のゴンザガ大学がWCCカンファレンスチャンピオン!

更新日:

ゴンザガ優勝!!

八村塁選手が所属するゴンザガ大学が、(WCC)ウェストコーストカンファレンスのレギュラーシーズン優勝

   

しかも17戦全勝のおまけつき。

   
もちろん、ノンカンファレンスゲームも合わせ、29戦全勝!

   
WCCカンファレンスにおいては、あのビル・ラッセルを擁してNCAA連覇したサンフランシスコ大学以来の連勝記録とのことです。
   

この歴史的なシーズンに、八村塁という日本人選手がいるのですから・・・レッドシャツでなくてよかった!(笑)

   

2017WCCカンファレンストーナメント

ゴンザガはレギュラーシーズンもう1ゲーム、ホームでのブリガムヤング大学(BYU)戦を残しますが、2位のセントメリーズカレッジ(WCC)が2敗している(いずれもvsゴンザガ)ため、ゴンザガの単独優勝が決定。優勝は5年連続22回目で、この20年で実に18回目です。


これでゴンザガは、現地3月3日からラスベガスで始まるポストシーズン第1弾、WCCカンファレンストーナメントに第1シードで出場決定。ゴンザガは準々決勝からの登場で、初戦はレギュラーシーズン8位校vs9位校の勝者と戦います。*現時点では8位ペッパーダイン大学、9位パシフィック大学ですが、まだ決定していません。ほか決定済みは2位SMCと5位サンフランシスコ、6位ロヨラメリーマウント(LMU)のみ。

   

2017NCAAトーナメント

そして全世界注目のNCAAトーナメント。

現段階で、ゴンザガと八村塁の出場は99.9%確定と言っていいでしょう。

それもおそらくはWEST地区の第1シード!


いよいよ、悲願のファイナルフォー進出をかけた最後の戦いが目の前に迫ってきました。2017年のNCAAトーナメントいついては後ほど詳しく書こうと思いますが、ESPNの名物予想を。

   



まず2つをソルトレイクシティで戦うことも、ほぼ決まりでしょう。相手は全く予想がつきませんが、”マーチマッドネス”ですから何が起こってもおかしくありません。
忘れもしない2013年。第1シードで出場したゴンザガが2戦目でアップセットを食らったのは第9シード、ウィチタステイト。会場はソルトレイクシティ。。。

とはいえユタはゴンザガに所縁のある土地。

ここを勝ち抜けば次はカリフォルニアのサンノゼ。

そして・・・今年のファイナルフォーはフェニックスです!

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.