Bリーグ/日本国内

Bリーグ2017-2018-第11節を終えて

更新日:



B1・第11節までの順位

8日金曜日の夜、NHK-BSで中継のあった三河vs川崎を見ました。翌9日は川崎がブローアウトして勝利しましたが、1戦目は見ごたえがありました。

4Q。川崎のディフェンスリバウンドに誰よりも早く反応し、全力疾走を始めるニック・ファジーカス。大事なフリースローを落としましたが、、、圧倒的なテクニックを持つファジーカスが、「サボりません」。こういう姿勢にこそ、初代BリーグMVPの価値があるのではないでしょうか↓

ラストのスリー含め、比江島劇場でした。また一段ステージを上げた感さえあります。それほど(と言うより全く)雄弁ではないキャラクターですが、節々にエースの自覚を感じ取れます。もっと傲慢でもよいくらい。「自分が日本をリードする」くらいの言葉も聞きたいです↓



チームスタッツ

いつものヤツです。

スリーポイントを打つ割合と成功率


*右端の、割合・成功率とも35%以上をハイライト

連勝中の琉球が気持ちよく打っています。岸本が38/105の成功率36.2%で牽引。津山が31/81で38.3%、須田が23/65の35.4%で続きます。
新潟は城宝の"10本"が効きましたね。

 

フリースロー獲得率と成功率


*右端、フリースロー率は25%以上をハイライト

アシストとターンオーバーの比率



選手個人成績

フリースロー獲得率と成功率




*いつもどおり、FGA40本以上で抽出。右端、フリースロー率25%以上かつ成功率80%以上をハイライト。

得点王レース

アシストとターンオーバーの比率




*アシスト2.0pergame以上の選手を抽出しています。

 

リバウンド

ad




ad




-Bリーグ/日本国内
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.