NCAA(大学)

NCAAカレッジバスケットボール2021-2022~W2

更新日:

NCAAバスケットボール2021-2022、開幕です!!

   

NCAAカレッジバスケットボール2021-2022<Week2ランキング>

男子ランキング

ランク前週
ランク
チーム戦績
11ゴンザガ2勝0敗
22UCLA2勝0敗
33カンザス2勝0敗
46ミシガン2勝0敗
54ビラノバ1勝1敗
67パデュー2勝0敗
79デューク3勝0敗
85テキサス1勝1敗
98ベイラー1勝0敗
1011イリノイ2勝0敗
1112メンフィス2勝0敗
1213オレゴン2勝0敗
1310ケンタッキー1勝1敗
1414アラバマ2勝0敗
1515ヒューストン2勝0敗
1616アーカンソー2勝0敗
1718テネシー2勝0敗
1819ノースカロライナ2勝0敗
1917オハイオステイト2勝0敗
2021メリーランド3勝0敗
2122オーバーン2勝0敗
2223セントボナベンチャー2勝0敗
2324コネティカット2勝0敗
24ランク外フロリダ2勝0敗
25ランク外USC2勝0敗
順当?

ESPN

   

上位陣はほぼ変わらず。

恒例の目玉イベント、カードに登場した学校以外は、ホームに格下校を迎えるギャランティゲーム(バイゲームとも。勝利保証、勝利購入ゲーム)だったためです。

ただし、ビッグゲームで負け方が良かったビラノバ(対UCLA)と、悪かったテキサス(対ゴンザガ)、ケンタッキー(対デューク)で、落ち方が若干異なります。

ランク落ちはフロリダステイトとバージニア。

フロリダステイトは、ステイトライバル・フロリダに16点差をつけられ、屈辱の入れ替わり。

バージニアは、ギャランティゲームでなんとネイビー(海軍士官学校)に敗退。

   

コーチKのラストシーズン。

デュークは良さそうです。

   

女子ランキング

ランク前週
ランク
チーム戦績
11サウスカロライナ2勝0敗
22コネティカット1勝0敗
34メリーランド3勝0敗
48インディアナ2勝0敗
55ノースカロライナステイト2勝1敗
67ベイラー2勝0敗
73スタンフォード1勝1敗
89アイオワ3勝0敗
910オレゴン2勝0敗
106ルイビル0勝1敗
1122アリゾナ2勝0敗
1225テキサス2勝0敗
1311ミシガン2勝0敗
1412アイオワステイト1勝0敗
1514オレゴンステイト1勝0敗
1615テネシー2勝0敗
1716フロリダステイト2勝0敗
1817ジョージアテック3勝0敗
1913ケンタッキー2勝1敗
2020UCLA1勝0敗
2117オハイオステイト2勝0敗
2219ウェストバージニア2勝0敗
2321サウスフロリダ2勝0敗
2423テキサスA&M2勝0敗
2524バージニアテック3勝0敗
女子は2強?

   

NBA候補選手は?日本人、日本縁の選手の活躍は?

男子

「良さそう」なデュークをけん引するのはパウロバンケロ。

”今のところ”1位指名有力

   

更新された、ドラフトネットドラフトルームともにモックで1位です。

   

以前、バンケロと争うと書いた、ゴンザガのチェットホルムグレンはまだおとなしい。

自分がやらなくとも、チームメイトが優れているので勝ってしまう。

ある意味、悩ましいですが、本人は何も気にしていないでしょう。

   

そのほか、オーバーンの6-10、ジャバリスミスの評価が高い。※別途書きます。

   

日本絡みの選手が所属するチームには、やや厳しい開幕週となりました。

   

富永啓生選手のネブラスカは、2つのギャランティゲームで1勝1敗。

ウェスタンイリノイに敗れるという衝撃。富永選手も目立った活躍はできず。

期待の1年生、Bマックこと、ブライスマクゴウエンスが2ゲームで54得点し、ビッグテンの週間ベストフレッシュマンに選出されたのは好材料ですが。。。

   

ランキング入りを目論む、タヒロウディアバテ選手のサンディエゴステイトも1勝1敗。

ただし、負けた@BYU(ブリガムヤング)は難しい相手でした。BYUもまた、上位をうかがいます。

   

ドゥドゥ選手のルイジアナ大学ラファイエットは2勝。特に@サザンミシシッピ大勝は見事。

ただし、ドゥドゥのベンチスタート、おとなしいスタッツは気になります。

   

ネリージュニアジョセフ選手のアイオナも2勝。特に、OTにもつれ込んだ対ハーバードではNJJが28得点の活躍。

   

ケインロバーツ選手のストーニーブルックは、@ジョージメイソンに敗れて0勝1敗。これも難しい相手でした。

   

ケンポンの358校フルランキング

   

女子

今野選手のルイビル大学

ニュートラル、サウスダコタ州スーフォールズの名物アリーナ・サンフォードペンタゴンでのアリゾナ戦。

全米注目のゲームは、オーバータイムにもつれ込む熱戦となりましたが、惜敗。

昨季準優勝のアリゾナは、過小評価であったことを証明し、22位から一気に11位へ。

ルイビルは6位から10位に後退しました。

   

まだ始まったばかり!ではあります。

   

※ディビジョン2、ディビジョン3含めた、他の選手についても別途書くつもりです。

   

NCAAバスケットボールWeek2の注目

男子

日本時間カード中継
11月17日㈬11時シートンホール@ミシガンFS1*
〃10時バージニア@ヒューストンESPN
〃9時クレイトン@ネブラスカFS1*
〃10時セントルイス@メンフィスESPN+*
11月19日㈮ストーニーブルック@カンザスESPN+*
ミルウォーキー@フロリダSEC/ESPN*
11月21日㈰ホールオブフェイムティップオフトーナメント(ー22日)
ビラノバvsテネシー、パデューvsノースカロライナ
@モヒガンサン
ESPN
11月22日㈪ミシガンvsアリゾナ(orウィチタステイト)ESPN
*はESPNプレイヤーで視聴不可と思われます

※追記するかもしれません。

ちょっと今週は見れないゲームが多そうですね。。。

クレイトン@ネブラスカは見たかった。

   

それでも、到底すべては視聴できない大量のゲーム→ESPNプレイヤー

ad




ad




-NCAA(大学)
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.