NBA

NBAドラフト2022は当たり年か?ホルムグレンとバンケロがリード?

更新日:

NBAドラフト2022指名予想~モックドラフト

早いですね。。。

   

NBAドラフト2022。

初めて書く今回は、おなじみのサイトであるドラフトネットドラフトルームタンカソンフープスハイプ・・・。

9月に続々と更新された、これらのサイトを参考に、簡単にまとめてみました。

   

ここ2年、2020年、2021年のドラフトと比べれば、”当たり年”と言える気がします。

   

NBAドラフト2022~トップ5指名候補選手

選手身長体重
(kg)
所属学年・年齢
チェットホルムグレン7-088ゴンザガ大学1年生
パウロバンケロ6-10113デューク大学1年生
ジェイデンハーディ6-484Gリーグ・イグナイト19歳
ジェイレンデュレン6-10106メンフィス大学1年生
ヤニックソーサ(ゾーサ?)6-1088ウニカハ(スペインACB)17歳
サイズは各サイトによって微妙に違います。

※発音も許して下さい(笑)。一番下の、Yannick Nzosaはヤニック(エン)ソーサ???このへん、いつも悩みます。。。

※ポジションも省きます。もはや、ガード、フォワード、センターという”分け”は通用しませんね。特にホルムグレン(笑)

   

モックドラフトサイトによっては、いまだにアメリカ人選手にばかり目を向けるところも多いですし、更新が”遅れている”面もありますが、この5人が今のところの、2022年NBAドラフトの上位5位指名選手の候補(Tier 1)となりそうです。

   

ホルムグレンやバンケロについては以前簡単に書きました。→ホルムグレン →バンケロ

NCAAカレッジバスケットボールも追いかけますし、ハーディ、デュレンも含め、アメリカ人選手の情報はほどなく、というよりもう既に日本語でも情報があふれますので、最近SNSをにぎわせているコンゴ人、ヤニックゾーサを。

強烈。

   

走る、跳ぶ。身体能力の高さはもちろんですが、ディフェンスの能力が非常に高い、”ゲームチェンジングディフェンダー”。

これが日本でいう高校3年生で、2022年NBAドラフト時にまだ18歳ですから。

「世界はどんどん若くなっている」。ただし、良くも悪くもですが。

   

   

   

NBAドラフト2022~注目のアメリカ人選手から

学年トップ選手でありながら、お父さんがコーチするD1ミッドメジャーに進んだことで、メディア露出は減りそうな選手。

   

パトリックボールドウィンJr.(6-10、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校1年生)

日本も出場したFIBAのU19ワールドカップで、「また」優勝したアメリカ代表選手。※大会MVPホルムグレン

”大きくてうまい”

   

サイズの割に、スリーポイント含めたアウトサイドショットに優れます。

比較対象、MPJ(マイケルポータージュニア)はぴったりの、PBJ

@フロリダ戦はありますが、ハイメジャー校との対戦が少ないため、露出は減りそう。

NCAAトーナメントに導けるかどうか。

   

NBAドラフト2022~注目のアメリカ国外選手から

ニコラヨビッチ(6-10、KKメガ、18歳)

クラブと代表(セルビア)で、先輩ヨキッチの後を追う、もう1人のニコラ。

ヨビッチも、U19ワールドカップでその才能を大きく披露。

ただし、vs日本は苦戦

   

ヨキッチほどのフィジカルではありませんが、彼も「大きくてうまい」。この表現しかありません。

”6-10のガード”。

万能。

ベストインターナショナルプロスペクトでしたが、2021-2022シーズン開幕に伴い、その座を”一旦”ゾーサに譲りました。

が、ドラフトまでに評価を上げる時間はたっぷりあります。

*ゾーサともども、所属クラブはトップレベルの国際リーグ(ユーロリーグ、ユーロカップ)に参戦無し。

   

<後記>

2023に向けても評価は進んでいますね。。。

最注目は、もちろんビクターウェンバンヤマ(フランス)。

もう、ついていけません。

   

こちら、B/Rも面白かった。

ポジションを”7つ”に分けています。

リードボールハンドラー、コンボガード、インターチェンジャブルウィング、トラディショナルスモールフォワード、コンボフォワード、ハイブリッドビッグ、そしてトゥルービッグ。

わかるんですが、、、もうポジションは必要ないかもしれませんね。

※IC-ウィングの1位予想に、富永啓生選手のチームメイト、ネブラスカ大学1年生のブライスマクゴウエンス。

ad




ad




-NBA
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.