ハイスクール/プレップ(高校)

チェットホルムグレンと、アメリカの高校最優秀選手候補2021

更新日:

チェットホルムグレンの進学する大学は??

2021年の、アメリカハイスクールシニア(高校3年生)でベストと言われる、チェットホルムグレン

7-1(216cm)という身長に、体重88kgというサイズ。

”ユニコーン系”のホルムグレンが、いよいよ来週、進学先を発表するようです。

こちらによると、最も可能性が高いのはゴンザガ。というのも、ジェイレンサッグスが、高校の1つ上の先輩で、現在も非常に仲が良いので、けっこう強く誘われているのではないか、と。

特に現代のカレッジリクルーティングはそれほど単純な話ではなくなってきていますし、サッグスはおそらく2021年NBAドラフトにするでしょうから、ゴンザガでは一緒にプレイすることはなさそうです。

となると、競合の地元ミネソタ、そして非常にリクルートが強い名門公立校ミシガン、あるいは同じくマンモス校オハイオステイト・・・??

どこでしょうか?

久しぶりに、注目のアナウンスです。

(個人的には、それでもやはり、ゴンザガ濃厚では?)

細身の「長い」選手が増えたのはKDの影響??

   

アメリカの高校最優秀選手候補5名

さて、アメリカでは高校レベルでも年間最優秀選手を発表します。

バスケットボールというスポーツを生み出した、ジェイムスネイスミスの名が冠された、高校最優秀選手のファイナリスト5名が、予定通り、アメリカ時間2月18日にリリース。

上の動画でホルムグレンとやりあっている、1学年下のスター、イマニベイツもノミネート。*イマニベイツはミシガンステイトにコミット済みですが、2022年の状況(ワン&ダンの廃止)次第ではプロ入りもあるのではないでしょうか。

ほか、こちらで書いた、デュークに進むイタリア系のパウロバンケロジェイデンハーディ(6-4、進学先未定)に、オーバーンに進む6-9、ジャバリスミスの5名に絞られました。

*私は、ホルムグレンとベイツの一騎打ちになると思います。ホルムグレン優位かな?

この後は、3月8日にオールアメリカン発表。3月10日にプレイヤーオブジイヤー発表と続きます(現地時間)。

カレッジも含めた日程

   

アメリカの高校最優秀コーチ候補

そして、3月9日にはコーチオブジイヤー。

今季のトップ4、モントバード、アリゾナコンパス、サンライズクリスチャン、そしてIMGからそれぞれ、ケビンボイル、エドギプソン、ルークバーンウェルに、ショーンマカロンが順当にノミネート。

もう1名は、インディアナ州フォートウェインのホームステッド高校から、クリスジョンソン。→最新ランキングで14位。無敗のチームを率います。

   

こういうのは、(特に高校レベル、アマチュアレベル)日本ではやらないですね。

野球でさえやらない。

(アメリカン)フットボールでも、選手のランキングはなかったかも・・・

なぜなんでしょうね。

楽しむだけ楽しめばよいのにな、と思うのですが。

ad




ad




-ハイスクール/プレップ(高校)
-, , , , , , , , , ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.