NCAA(大学)

NCAAカレッジバスケットボール2021-2022~W13

投稿日:

※NCAAバスケットボールでも、引き続き、コロナの影響によるゲームの変更・キャンセルがあります。

ESPNプレイヤーなどで視聴される場合はご注意下さい。

男子スケジュール(ESPN)

女子スケジュール(ESPN)

   

NCAAカレッジバスケットボール2021-2022<Week13ランキング>

男子ランキング

ランク前週
ランク
チーム戦績
11オーバーン20勝1敗
22ゴンザガ17勝2敗
37UCLA16勝2敗
46パデュー18勝3敗
512ケンタッキー17勝4敗
67ヒューストン18勝2敗
73アリゾナ17勝2敗
84ベイラー18勝3敗
99デューク17勝3敗
105カンザス17勝3敗
1111ウィスコンシン17勝3敗
1214ビラノバ16勝5敗
1310ミシガンステイト16勝4敗
1413テキサステック16勝5敗
1517プロビデンス18勝2敗
1616オハイオステイト13勝5敗
1720コネティカット15勝4敗
1824イリノイ15勝5敗
1915USC18勝3敗
2023アイオワステイト16勝5敗
2121ゼイビア15勝5敗
2218テネシー14勝6敗
23ランク外テキサス16勝5敗
2422マーケット15勝7敗
2519LSU16勝5敗
ESPNサイト

   

1位オーバーン。@ミズーリに苦しみながらもサバイバル。

UCLAがホームで宿敵アリゾナを粉砕して入れ替わり。

   

7つランキングで上昇したのはケンタッキー。強いです。

”当然”満員となったカンザスのアレンフィールドハウスで、18点差の快勝。

KUと入れ替わり。

   

その他、ゴンザガとヒューストンに関しては、所属カンファレンスレベルがどうしてもハイメジャーより劣ることが否めません。

   

”名物”ブラケットロジー(ESPNジョールナルディさんによる、NCAAトーナメント組み合わせ予想)

全体トップシードはもちろんオーバーン。

いよいよ2月。目まぐるしく変わるはずです(ゴンザガとヒューストンは除く。。。)

   

女子ランキング

ランク前週
ランク
チーム戦績
11サウスカロライナ20勝1敗
22スタンフォード16勝3敗
33ノースカロライナステイト19勝2敗
45ルイビル18勝2敗
56インディアナ14勝2敗
67ミシガン18勝2敗
74テネシー18勝2敗
88アリゾナ15勝3敗
911ベイラー15勝4敗
1010コネティカット13勝4敗
1113アイオワステイト18勝3敗
1213ジョージアテック17勝4敗
139テキサス15勝4敗
1415ジョージア16勝4敗
1512LSU18勝4敗
1616ブリガムヤング18勝1敗
1717メリーランド15勝6敗
1818オクラホマ18勝3敗
1919オレゴン13勝5敗
2020ノートルダム16勝4敗
2123アイオワ14勝4敗
22ランク外フロリダガルフコースト19勝1敗
2322オハイオステイト15勝4敗
24ランク外ノースカロライナ16勝4敗
2525カンザスステイト16勝5敗
ESPNサイト

   

女子は大きな変動なし。

ブラケットロジー(by ESPNチャーリークリーム)

難敵デュークを退け、ランキングを1つ上げたルイビルが、#1シードを獲得しています。

ほか3地区はランキングどおり、サウスカロライナ、スタンフォード、そしてノースカロライナステイトがトップシード。

メンズほどではありませんが、ウィメンズも2月に変動あるでしょう。

   

NBA候補のNCAA注目選手は?日本人、日本縁の選手の活躍は?

オスカーシーブエ(6-9、ケンタッキー大学3年生)

今季も多くのタレントをそろえるケンタッキーですが、このコンゴ人の奮闘抜きでは勝てません。

Bio

全米ベストのリバウンディングチーム(投稿時点)、ケンタッキーを、平均なんと15.1本(!)(全米1位)で支えます。

NCAAチームリバウンドランキング(マージン)

NCAA個人リバウンドランキング(平均)

ウェスタンケンタッキー戦で28本(!)取った、モンスターリバウンダー。

お隣、ウェストバージニア大学からの転校生です。

vsカンザスはダブルダブル!

コーチには信頼されるタイプですね。

こちらも必見。※記事

   

苦戦する、富永啓生選手のネブラスカ大学

通算6勝15敗。ビッグテンではいまだに勝ち星なしの10戦全敗。

ビッグテン順位↓

ビッグテン順位チームビッグテン戦績今季通算戦績
1ウィスコンシン
(APランキング11位)
8勝2敗17勝3敗
1イリノイ
(〃18位)
8勝2敗15勝5敗
3ミシガンステイト
(〃13位)
7勝2敗16勝4敗
4パデュー
(〃4位)
7勝3敗18勝3敗
5オハイオステイト
(〃16位)
6勝3敗13勝5敗
6インディアナ7勝4敗16勝5敗
7ラトガース6勝4敗12勝8敗
8ミシガン4勝4敗10勝8敗
9アイオワ4勝5敗14勝6敗
10ペンステイト3勝6敗8勝9敗
11メリーランド3勝7敗11勝10敗
12ミネソタ2勝7敗11勝7敗
13ノースウェスタン2勝8敗9勝10敗
14ネブラスカ0勝10敗6勝15敗
苦しむネブラスカですが・・・

   

上リンクのブラケットロジーで、ビッグテンからは7校がNCAAトーナメント出場予想(最多はビッグ12の8校)。

言うまでもなく、ハイレベルです。

1位はウィスコンシン。ですが、APランキングで最も評価が高いのはパデュー。※カンファレンスと全体でランキングが「ねじれて」いる現象は、強豪カンファレンスでよく見られるものです。

   

ネブラスカの、ここまでの苦戦は予想外でしたが、とにかくまず1勝がほしいですね!

   

富永選手は何も心配なし。

マクゴウエンス兄・トレイの怪我からの復帰によって、スターターからは再び外れましたが、堅実。

もちろん本人は納得していないでしょうけど、ハイメジャー1季目で素晴らしいプレイぶりです。

これからです!

   

ケンポンでは、ネブラスカ182位(投稿時点)

   

NCAAバスケットボールWeek13の注目

※キャンセル情報など、ご注意下さい。

   

マーチマッドネスを別にすれば、最もアツいのが2月です!

   

男子

日本時間カード中継
2月2日㈬11:00テキサス@テキサステックESPN
〃 〃ネブラスカ@ミシガンビッグテンネットワーク
2月3日㈭9:00ビンガムトン@ストーニーブルックESPN
2月4日㈮10:00UCLA@アリゾナESPN
2月5日㈯9:00アイオナ@カニシャスESPN
2月6日㈰深夜3:00ノースウェスタン@ネブラスカビッグテンネットワーク
〃 6:00ベイラー@カンザスESPN
〃 8:00デューク@ノースカロライナ
コーチK最後の@ディーンドーム
ESPN
〃 9:00ストーニーブルック@NJITESPN
〃 10:00ケンタッキー@アラバマESPN
〃 12:00ゴンザガ@ブリガムヤングESPN?(確認中)
よだれがでます(笑)

   

これでも、厳選しました。

ESPNプレイヤーだけでも、とても全てを見尽くせないほどのゲームが実施されます。

   

そのESPNプレイヤーで、ネブラスカのゲームを見ることができないのは残念ですが、、、

日本時間2月6日㈰深夜3時からの、vsノースウェスタンはビッグテン1勝の最大のチャンス!

   

女子

日本時間カード中継
2月2日㈬9:00ルイビル@マイアミ(フロリダ)ACCネットワーク/ESPNプレイヤーでの視聴可否確認中 *おそらく可能
〃 〃ノースカロライナステイト@ノートルダムACCネットワーク/ESPNプレイヤーでの視聴可否確認中 *おそらく可能
2月4日㈮8:00ルイビル@クレムソンACCネットワーク/ESPNプレイヤーでの視聴可否確認中 *おそらく可能
2月7日㈪深夜2:00ルイビル@シラキュースACCネットワーク/ESPNプレイヤーでの視聴可否確認中 *おそらく可能
〃 〃テネシー@コネティカット
厳選しました!

女子のゲームも膨大です。

   

ルイビルはアウェイ3連戦のハードスケジュール週。

お休み中、今野紀花選手の復帰を楽しみにしたいですね!!!

おそらく、3戦ともESPNプレイヤーでの視聴が可能です。

   

ESPNの日本での視聴方法

   

*アーカイブ(録画リプレイ)はゲーム日から1か月間視聴可能

   

ご不明点などございましたら、ツイッターか下記へどうそ↓

    ad




    ad




    -NCAA(大学)
    -, ,

    Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.