NCAA(大学)

明成高校出身の山﨑一渉(やまざきいぶ)選手がラドフォード大学へ!

更新日:

2021年末のウィンターカップでも活躍した、明成高校の山﨑一渉選手。

NCAAディビジョン1のバスケットボールにおける、”サイン”最終期限(*例外あり)ぎりぎりとなった先日、バージニア州のラドフォード大学への進学がアナウンスされました。

>公式リリース

   

今回は、16人目の日本人NCAAディビジョン1バスケットボール選手となる、山﨑一渉選手とラドフォード大学について。>NCAAディビジョン1バスケットボールにおける日本人選手(Mens)

   

※最後に、ちょっとした裏話を書きます。

   

ラドフォード大学のバスケットボール-NCAAカレッジ情報54

「赤」のチーム(学校)

   

ラドフォード大学(Radford University)概要

タイプ公立
ロケーションバージニア州ラドフォード
近くにACCの名門バージニアテック

   

   

ニックネームハイランダーズ(Highlanders)
チームカラー・スクールカラー赤、グレイ
カンファレンスビッグサウス
バスケットボールアリーナデドモンセンター(約3,000人収容)
フットボールスタジアムフットボールプログラムなし
オフィシャルサプライヤーナイキ*2022年5月時点
ロウ(low)メジャースクール

   

ラドフォード大学のバスケットボール

須藤タイレル拓選手がコミットした、ノーザンイリノイ大学同様、NCAAトーナメント出場はわずか3回。

前回出場した2018年には、トーナメント前哨戦と言える”ファーストフォー”で1勝も、その実績は乏しいと言わざるを得ません。

加えて、ラドフォード大学が所属するビッグサウスは、カンファレンス自体もレベルが高いとは言えません。

昨季の@バージニアテック戦

   

ラドフォード大学出身のNBA選手

ほぼゼロ。

よく知られているのはスティーブロビンソン

殿堂入りしている、ロイウィリアムズの片腕として知られ、自身もタルサ、フロリダステイトでヘッドコーチにまで上り詰めたロビンソンは、現在八村塁をゴンザガにリクルートした人物、トミーロイドの下、アリゾナ大学でアシスタントを務めています。

   

ヘッドコーチ、ダリスニコルズ

35歳と非常に若いコーチ

ハイメジャー、ウェストバージニアでスタートPGを務めた、華々しいキャリアの元選手。

地元ラドフォード出身で、ジョンビーラインにリクルートされ、4年生時にはボブハギンズの下でプレイしています。その2008年NCAAトーナメントでスウィートシックスティーン。

当時のチームメイトに、NBAにも進んだジョーアレキサンダーや、Bリーグ・西宮でプレイしたアレックスルオフなど。

   

フロリダなどでもアシスタントを経験し、昨季からRUでヘッドコーチデビュー。

結果を出すのはどのカレッジにおいても難しいことですが、選手からは好まれるコーチではないでしょうか。

   

ラドフォード大学バスケットボールの未来と山﨑一渉選手

また、正直に書きます。

もったいない。

2021年のU19FIBAワールドカップ日本代表として活躍した山﨑選手は、世界から注目を集めたウィング。

>2022年NBAドラフト候補選手らと並んで書かれた記事

>過去の投稿

   

ミッドメジャー以上のレベルでプレイしてほしかったとは思います。

>ケンポンでラドフォードは283位(2021-22最終)   

   

ですが、これまた須藤選手と同様に、山﨑選手が1年生時からエース級の活躍をすることもまた大きく期待できます。

>ラドフォードのデプスチャート

   

2021年U19ワールドカップでのセネガル戦

   

山﨑一渉選手、リクルーティング裏話

上に記した通り、今季のNCAAディビジョン1バスケットボール選手の進学署名期限は「一応」5月18日(現地時間)。

   

これに先立つ5月10日の朝、あるNCAAディビジョン1校のコーチ(日本でも有名!)からテキストメッセージをいただきました。

コーチ:「山﨑選手はNCAAでのプレイを希望しているのかな?」

私:「そうみたい。」

コーチ:「(彼を)獲りたい。」

私:「まじ?それはイイな!」(でももう期限ぎりぎり)

私:「日本側にリクルーティングのキーマンがいるんだ。彼に聞いてみる。」

キーマンの方:「公にはしていないけど、(進路は)もうほとんど決まっている。」(ですよね)

キーマンの方:「でも話してみたい。私のメールアドレスを彼(コーチ)に教えていいよ。」

   

しかし、さすがに大逆転はならず。

日本時間5月17日夜、山﨑一渉選手のラドフォード大学進学が発表されました。

   

この話がもう少し早ければ、と思わなくもありません。

(もし、”こちら”に決まっていれば、山﨑選手はもちろん、日本中のファンが狂喜したでしょうから。)

   

   

それでも、バージニア州ラドフォードは、ワシントンDCまで車であれば4時間半で行ける町。

山﨑選手が憧れる、明成の先輩・八村塁選手が所属する、NBAワシントンウィザーズのゲームを見に行くことも十分可能。

”できればDCに近い学校”

このことは、山﨑選手の頭にあったのではないでしょうか。(おそらく、早々に対面するでしょう。もうしたかも。)

   

そしてこれも書いたとおり、山﨑選手は早々にラドフォードで頭角を現すはず。

楽しみです!!

   

<追記>

同じく、進学を表明した菅野ブルース選手についても後日書きます。

   

書きました>菅野ブルース選手はアメリカの短大・エルズワース(NJCAA)へ

ad




ad




-NCAA(大学)
-, ,

Copyright© JOURNEYMAN-ジャーニーマン- , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.